バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア  バリで食するパスタの心得

バリは外国からの観光客はもちろん移住者も大変多く、インドネシア料理以外にも本格的な各国の料理が食べられます。
日本料理、イタリアン、フレンチ、チャイニーズが多いですが、他ドイツ、ギリシャ、メキシコ、モロッコ、インド、ベトナム、韓国など数えたらきりが無い程食事処はあります。
しかも
その国の本場シェフが料理したりするから味もかなり期待していいでしょう。
アジアビーチの中ではおそらく
一番のグルメな観光地・バリ島ではないでしょうか。が、私的に注意してほしいのが「パスタ」。
若者日本人なら特によく食べている馴染みのパスタ。
インドネシア料理に飽きたら"軽くパスタでも"とメニューにもよく見かけますが、パスタを選ぶ時はどんな店・環境で食するか気にしてください。私もパスタが大好きで食べるが、始めの頃「完食」をした事が無かった!(つまりズバリまずい!)

完食できなかった理由は、
・この暑い気候の中、オープンエアのレストランでこってりパスタ(しかもカルボナーラ)を食べる気になれない。(じゃあ、そんなの注文するなって事だが、つい、いつものメニューに飽きて頼んでしまうのです。)
茹で過ぎ&のびている麺がでてくる。(ひと目でわかるぼってりした麺)
ゆで加減がわかってないのか、アルデンテという言葉を知らないのではなかろうかと疑ってしまいます。
この茹で過ぎ麺はかなりの確率で出会っています。これは、スミニャックのビーチ沿いにある某有名イタリアンレストランでもありえた話。有名レストランでもパスタだけが今一ということある事を忘れずに。

私の察するに、ご飯が主食のバリ人は小さい頃からパスタを食べない人も多く、
当然、朝にその日分の食事を作りおきするというバリの一般家庭ではレパートリーにパスタありえない。
そんなバリ人が料理している素朴なレストランに入って、パスタを注文したらまず茹で過ぎ麺率高いかと。
(但し、ちゃんと料理の研究をしておいしいパスタを作るバリ人もいることも追記してきます)
(また話はそれるが、バリ人は生モノが食べれません。鶏肉を料理する時でも肉がかなり炒め(揚げ)る。⇒炒めすぎで肉が小さく、カスカスに。。私的にはホコホコ、ぷるんとした柔かいお肉が食べたいのに。。)

・ピザハッ○というピザ専門の店で、ピザのついでに頼んだパスタ。
トマトソースのはずが、なんだが中華風ソースのなんともいえない味(エビチリソースを辛くしない味)になっていて、ありえない味。。メニュー表の写真じゃおいしそうだったのにーと後悔。

こういう時ってかなり損した気分になりますね。また失敗したかっ!といつも思ってしまいます。お金返して!って言いたくなります。


ホテルレストランのパスタならハズレ率も低い!?
写真は、コーリウブドレストランでのパスタ一例。おいしそう!

ガイドブック等でのお薦めレストランも参考にしながら、経験上の対策としては、
・クーラーの効いた涼しい所で、(昼よりは涼しい夜がベスト)
・イタリア人シェフのいる        
・イタリア料理専門のこだわりのある      
レストランで食するならハズレ度も少ないような気がします。

ちなみに私の期待に胸を膨らませながら注文した中で、ウブドのペストカフェ、ノマッドのトマトソースパスタ、クロボカンのトラットリア(オープンエアなので涼しい日にどうぞ)はおいしかったです!
もちろん他にもおいしいレストランはたくさーんあります!

みなさんもインドネシア料理に飽きたら、バリ島でのパスタを挑戦してみて。
今回、パスタには気をつけよ!という事でみなさんにご報告です!

第10話 2004/9/7

 

 



バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ