バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   スカワティの新立ち寄りスポット「バタフライパーク」

スカワティのケムヌーというところにあるバタフライパーク(蝶園)
昔からタバナンにバタフライパークがありますが、遠い。。
新しくスカワティにできたので、ここなら比較的ツーリストでも訪れやすい場所かと思います。
ただ、ここを目的にチャーターカーをするというより、東部やギニャール方面の観光のついでに立ち寄りするのがベターでしょう。
というのも、規模が植木屋さん規模位。
(駐車場の方が大きいかも)
ネットに囲まれた園内はテニスコート2面位でしょうか。

中を潜れば、蝶がいっぱい優雅に飛び交ってまして、楽園のような光景が!
目の前をふわふわと舞っている光景に癒されました。
16種類ほどの蝶々が解放されていまして、 あそこに綺麗な模様の蝶がいる! 珍しいのがいる〜と子供達も普段見かけない蝶にはしゃいでおりました。
蝶に興味を示してくれる、小学生までの小さいお子様連れにお勧めですかね。
私は一回来たら十分と思いましたが、子供たちはまた来たいといっております(笑)
掲載していませんが、蝶を手のひらにのせたり、服にとまらせたりして写真も撮って楽しみました。




一番でかい茶色いのがクプクプバロンで、結構ネットの高い所にたたずんでおります。

小屋の方には、かごに入った蝶の「卵→さなぎ→幼虫→成虫」となるサイクルも見学できました。
蝶の命は平均2週間程とか、スタッフに質問したら答えてくれます。専門家っぽくはなかったですが、やはり多少知識があるようです。 蝶達、園内の花の蜜を食べてましたし、動物園と違って、飼育代はかからなさそう?
植木の水やりをちゃんとしておいたら、蝶も勝手に生きてくれてる感じですかね。

チケットは10万ルピアらしいですが、いくらか聞いたら5万ルピアとの返事。 「友達が2万5000ルピアと言ってたよ!」といったら、 「それでオッケー」と。適当な感じです(笑)
感覚的に10万ルピアの価値はないですので、(一応公示料金高めに設定して、割引してるんだと思う) 皆さんも交渉して入ってみてください!

幸福を運んでくるといわれる蝶に、こちらから幸福をもらいに行ってみるのもいいですよ!(勝手なこじつけ)
蝶をたくさん見て、心が和みました!


小屋の中にはクプクプバロンがいっぱい。
でかい蛾に見えなくもないですが、壁飾りのようでした。
やっぱり存在感がある!

Kemenuh Butterfly Park
Jl. Raya Kemenuh, Kemenuh, Sukawati, Gianyar, Bali
電話 085-100021935
http://www.kemenuhbutterflypark.com/
営業時間 8:00-17:00
入園料 大人10万ルピア、子供(5-10歳)半額
ワルンやギフトショップもついでに一応あり。

第101話 2016/10/17

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ