バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   スカワティの隠れ峡谷「HIDDEN CANYON BEJI GUWANG」

スカワティのHIDDEN CANYON BEJI GUWANG
峡谷を歩くアクティビティスポットとして、できて1年半程らしいです。

オオス川を流れる両脇が大きな岩場になっていて、自然を感じられる素敵な空間。
オオス川はウブドの西側を流れている川、それがここまで続いてるんですね。

1組に1人地元のガイドが担当してくれまして、
ガイドに岩の踏み場を教えてもらいながら、裸足で岩伝いに進みます。
岩のつかみやすいくぼみに両手をさし引っ掛けて、体を振りこに岩を飛び越えたりと、横に進むロッククライミングのようです。
岩伝いに進めない所は、川にも入り、深さ太もも位までのところもあったりで、ズボンが濡れます。
下は濡れてもいい服かトランクス水着に着替えておくとよいですね。
前にいた一行は長ズボンで参加していた、さすがに濡れるのつらそう。服装は一応自由です。

入口から階段を下りて川のそばへ移動します。
対岸に地元の人が沐浴する場所もみえました。


1時間コースと2時間コースとあるそうで、今回、子連れなので短い方に。
1時間コースといっても、実際は、きれいな写真を撮るのに、前後のお客さんが通過するのを待ってガイドに写真を撮ってもらったり、岩の上でゆっくりしたりするかどうかで所要時間はまちまちです。
今回、あまり自撮りしなかったので、1時間もかからなかったです。
距離にしたら短いんですが、結構いい汗かけました。

サンダルはまとめてガイドが袋に入れて持っててくれます。
足がまるまるつかるくらいの川にはいる時、小脇に抱えてる私のカバンが濡れそうでドキドキ。。
川の流れもまあまああるので、よろけそうにもなったり。。
川底が砂地か岩か、深いのか浅いのか見えないのもスリルです。
もちろんガイドが熟知しているのでこっちを踏めとか、そっちは岩とか教えてくれますので安心でした。

短いコースの方は、岩場の途中で上にあがれるような踏み場があって、渓谷をあがりきったら、けもの道を歩いて田んぼに出れます。
石畳で整えられた田んぼ道を入口方面へ歩いてゴールです。こののどかな田んぼ道の風景もよかったです。
ロングコースの方は、単にさらに川を進んで行きまして、岩場の難易度は似たような調子らしいが、胸辺りまでの深さの川を歩く箇所もあるとか。(乾季だとそこまで深くならないかも)
こちらも終わりは、結局田んぼ道に出て、ショートコースの倍の田んぼ道を歩いて戻ることになります。

入場料15000ルピア(子供は無料だった)
ガイドチップは5万ルピア
(入口でガイドに最低5万ルピアを直接渡すようにと、それ以上渡すのは自由と案内を受ける)
軟弱長男、怖がって、要所すべてガイドにおんぶしてもらったので、チップは少し上乗せしました。
ガイドはほとんど地元の青年?だそうで、どこ出身か聞いたら、あそこが家!と目の前の家を指さしておりました。
きっと子供の頃からこの川で遊んでたんだろうなと想像。

雨が降ったらクローズ。
岩のかなり上の方まで水深上がることもあるとかで、雨季の利用はちょっと注意ですね。
ライフガードもなしですので、完全自己責任。
なので、万が一を考えるとツーリストに紹介していいのか。。ローカル向けな感じですが、外国人ツーリストも訪れるとのこと、料金安くで楽しめる穴場スポットではあります。

HIDDEN CANYON BEJI GUWANGをネットで画像検索してみてください。
訪れた人の写真が見れるんですが、 その写真がとても幻想的だったりして素敵なんです!こんな写真を撮ってみたかった!んですが、現実あんまり余裕がなかったです。 子連れより、大人だけで参加するのがお勧ですね。

HIDDEN CANYON BEJI GUWANG
Jl Sahadewa, Br Wangbung, Desa Guwang, Sukawati, Gianyar
電話 0857-3727-0288

第104話 2017/1/31

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ