バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア  ウブドのボディワークス・アルサナ氏のマッサージ

ウブドのハノマン通りにある老舗のローカルサロン「 ボディワークス」をご存知でしょうか。ここは通常のエステメニューもあるのですが、オーナーの アルサナ氏というカリスマヒーラーを指名してスペシャルなオイルマッサージを受ける事ができます。かなり昔から口コミで広まっていて、予約するのにいつも2ヶ月待ちとなっています。

私も以前に2ヶ月待ちで予約をし、さあ!という時に仕事の用事が入ったりして、さらに2ヶ月待ちの再予約。
又次こそはという時に、日本から友人がバリに遊びに来て”是非やってみたい”というので、予約枠を譲ってあげたりして、やっとやーっと!先日体験する事ができましたたので今回そのご報告を。

ウブドのボディワークス
バリらしい店構え

b>アルサナ氏のお弟子さんも男女含めて6人程いるらしく、朝9時予約の私はお弟子さんが庭を掃除したり、坪にバリの花を浮かべてデコレーションしている様をぼんやり眺めながら部屋への誘導を待ちました。
待ちくたびれた頃に、ふと横に目を向けるとアルサナ氏が私のテーブルにやってきて、”お待たせ、さあ行きましょう”と施術室へと案内してもらいました。アルサナ氏は、長い髭を生やした何かを超越した仙人のような存在感のある方でした。

以前受けた事のある通常のマッサージ室ではなく、
アルサナ氏専用の特別室で行われます。
階段をどんどん登り、それは、サロンの最上階・3階にある見晴らしの良い所で、ビルの屋上の小部屋といった雰囲気です。
アルサナ氏自ら、ヒーリングミュージック(RINDUKという竹笛の独奏音楽)、アロマを炊いてくれます。
部屋には本棚等があり、まるで人の部屋に呼ばれたような雰囲気ですが、ベットに横たわり目を閉じ、音楽を聴いていると、そこは森の中にいるような異空間に感じられました。

ボディワークスのアルサナ氏 ボディワークスのアルサナ氏の施術ベット
アルサナ氏と施術ベット
一日に5-6人のお客様しか施術しないらしい。
通常のマッサージの部屋は木製ベットだが、アルサナ氏の特別室のベットはちと違う。

まず、アルサナ氏はマッサージオイルを使いマッサージをしてくれるのですが、実際、体を撫で回すだけでなく、指圧のように男性ならではの力強さで筋肉をほぐし、背骨や肩の歪みを直してくれている感じなので整体っぽい?だから心地よくって寝てしまうというものでもなく、常に意識はあります。
始める前に、肩こりと10日程便秘気味と伝えたので「それはいけない」と、特にその箇所を念入りにマッサージしてもらいました。
足の裏のつぼも押してくれていますが、健康なのか全然痛くありません。便秘という事で、腸をマッサージしてくれたがお腹がはっているので少しぐっと来た位です。さらに、仰向けでの施術の最後には、氏が背中に立つのだがこちらも全然重み・痛みを感じません。

お腹の所を「ハッ!」と気合を入れて押していたのでなんだかパワーをもらっているような感じがしました。
最後の仕上げに、生暖かいものを感じてうっすら目を開けてみると、熱くないのでしょうか? アルサナ氏がアロマの火で手をあぶり、胃やお腹に手を当ててくれていました。今バリで人気のホットストーンならぬホットハンドではないでしょうか。

マッサージが終わり「私の体で悪い所あるか」と、アルサナ氏に聞いてみましたが、お腹を指差し「ここがエネルギーが足りない」・・らしい。
うわさ通り、起き上がった時には、疲れていた身体がすっきり軽く感じられました。ちなみに氏の部屋にはシャワーがないので、シャワーをしたい場合はいったん服を着て、階段を降りた下の部屋でシャワーを借りてください。結局マッサージが終わって、昼ご飯を食べて少ししたらトイレへ行きたくなり便秘も解消されました。即効のききめです。

アルサナ氏は、かつては
バリアンとして、ブラックマジックにかけられた人々を救ってきた人物でもあり、10代の頃から施療に携わり、現在はインド古来の思想(ベーダ)や禅に基づいたセラピーを用いているそうです。アルサナ氏の施術は、癒しとしてではなく治療してもらうという気持ちで受けてください。

施術の内容は満足いくものでしたが、料金 US$40.00(+10%TAX)と年々料金が上がっています。
きっと人気が出すぎて予約が取り難いのを緩和させる為に値上げているのだと思うのですが、是非試されたい方は、
弊社にて無料予約代行致しますのでご相談くださいませ。(但し弊社にて宿泊・観光手配のある方に限ります)
ちなみに、アルサナ氏に体調やスピリチュアル等の相談の場合で、30万ルピア(+10%TAX)となっていました。こちらは施術(マッサージ)はないとのことで、かなり不透明な内容のような気もしますが。誰か体験された方、情報提供を!

余談ですが、バリには自営のマッサージ師(トゥカン・ピジット)もいます。(日本でいうアンマかな?)通常、家に呼んでマッサージしてもらいます。もちろん年配の男性。
ホームドクターのように、”○○が弱っている”等と体のツボも熟知していて、体がダルイ時、疲れている時の男性の力強いマッサージは本当に助かります。
エステサロンが閉まってしまう夜しかマッサージを受けられない私にとっての最後の頼み綱でもあります。
こ一時間丁寧にマッサージをしてもらってRP50000程をお礼に払います。
バリでは、カシー(感謝)の分だけ払えば良いので、(これが難しい!)大体の相場を知っておきましょう。


【追記】現在アルサナ氏による施術は60分50万ルピア(+10%TAX)になっています。
【追記2】2010年1月より アルサナ氏による施術は30分50万ルピア(+10%TAX)になっています。

第13話 2004/10/14

ボディーワークスでは、マッサージの後バリ民家風の庭先のテーブルでジンジャーティ&フルーツがサーブされます。
ボディワークス

 

バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ