バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア  ルビ(Lebih)海岸のサテ・イカン

サテ・イカンとは、魚をすりつぶしたものを椰子の木を削って作った棒の先につけ、炭火で焼いた食べ物。
一口で食べれ、焼き鳥感覚に近いかもしれません。簡単に言うと、魚のつくね棒といったところ。ヘルシーだし、私はこれが時々むしょうに食べたくなり、ルビ海岸へと足を運んでしまいます。街中のお店で食べるより、のんびりとできるとっておきの場所を紹介しましょう。それは、
ギャニャールにあるルビ海岸というところ。ここは、黒砂ビーチで、太陽の光でキラキラ砂がきらめいています。ほぼ現地人しかいないローカルな所なので、知り合いのバリ人かガイドに連れて行ってもらってください。バリ人なら場所はたいていわかるはず。
半年前程に、バイパスが開通したのでデンパサールからルビ迄車で10分程で行き来でき便利になっています


ビーチから望むアグン山の景色も素晴らしいロケーション。

板張り床のお店
ぼんやり海を眺めてしまうのどかさ

ビーチでは、だた海を眺めている人たち、水浴びをする子供、サテを食べに来たカップルなど、みんな思い思いに時間を過ごしています。また、特に日曜日ともなると、駐車場はバイクだらけで、現地の人たちで賑わっています。そして夜は、周りは暗く波の音を聞きながら又違った雰囲気に。普段は見かけない若いバリ人カップルのデートスポットでもあります。

ビーチへの入り門をくぐり左右に沢山のサテ・イカン屋があります。

各々お店の構えは、砂地にゴザが敷いてある質素な造りで、「海の家」といったイメージ。
以前ならこのビーチでの食事は、バリ初心者やお客様には紹介できないローカルすぎるお店ばかりでした。
が半年ほど前に、
新しく唯一【板張り床】の【トイレ完備】(ちり紙は持参しよう)の、まだなんとか人を連れて行ける(はず!?)お店がOPENしています。
その場所は、入り門をくぐり右方に少し歩いていけばすぐわかります。(4-5件目程にある)


バリの子供も大好き!サテイカン
※知人の姪っ子もニコニコ

さて、気になるメニューはというと、1パケット=サテ10本、カンクンの添え物、つくねスープで約7000ルピア程。
さらに、ナシ(白ご飯)、エスジュルック(みかんジュース)を追加してもひとり約200円程で充分です。
やはり現地向けなので、少し辛いがビーチを眺めながら食べるサテ・イカンは、きっとあなたも病みつきになること間違いなでしょう!少しはバリニーズに近づけたかな。

ちなみに、ビーチを歩くので、ごむそうりなどのラフな履物で!

第2話 2004/7/5

 



バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ