バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア  バリ島でATMを使いこなす

皆さんはクレジットカードや国際キャッシュカードをお持ちでしょうか。
特に国際キャッシュカードをお持ちなら、バリ島のいたるところに設置されている銀行ATMを使えば、日本でATMからお金を引き出すような感覚で、結構便利にお過ごしいただけます。
ちょっと現金が足りない時、日本から現金を持ち歩きたくない時なんかは、このATMが大活躍です。
バリ島では日本のATMと少し勝手が違いますので今回ご説明いたしましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ATMを探す
まず空港、銀行内、ショッピングモール、大通り沿いといたる所に設置されているので探すのに困りません。もちろん24時間ご利用可能です。
ATMボックスに「VISA」「MASTER」の文字や、国際キャッシュカードの場合「Plus(プラス)」か「Cirrus(シーラス)」のマークがあれば大丈夫ですが、BNI(ベーエヌイー)、BII(ベーイーイー)、BCA(ベーチェーアー)、LIPPO BANK(リッポバンク)、MANRIDI(マンディリ)、BANK DANAMON(バンクダナモン)などの大手銀行のATMだとまずほとんど取り扱っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●ATM機械
ATMは、公衆電話ボックスタイプ、コンビニにあるスタンディングタイプ、壁にはめ込んだタイプなどいろいろあり、機械はRp.50000ルピア紙幣専用とRp.100000ルピア紙幣専用の2種類のみあります。日本と違って機械はとってもシンプル。同じ紙幣を引き出すだけの機械ですので操作も簡単です。
預け入れや、送金は銀行内にあるそれ専用機械もありますが、小銭は対応していません。(日本のATMって全種類の紙幣、硬貨での出し入れができとても優秀だと思います、いやインドネシアが遅れているのですね。)

BNIのATM
BNIの電話ボックスタイプのATM


BCAのATM
BCAの壁はめ込みタイプのATM

●キャッシングの仕方
国際キャッシュカードの場合
1)まずはカードを入れる
2)PIN暗証番号)を入力し
⇒ENTERを押す
PIN(暗証番号)を入力
3)ENGLISHかINDOESIAか希望の言語を選択⇒英語を選択 ENTER
ENGLISHかINDOESIAか希望の言語を選択
4)WITHDRAWEL(引出し)かINQUIRY(又はBALANCE 残高照会)を選択
⇒WITHDRAWEL ENTER

1回の引き出しには、最大紙幣25枚引き出し可能です。
(1回でたった25枚だけです。)
Rp.50000 ルピア紙幣専用ATMでは、×25枚=Rp1250000/回
Rp.100000 ルピア紙幣専用ATMでは、×25枚=Rp2500000/回
国際キャッシュカードは1回の引き出しに200円の引き出し手数料がかかります。
もし、RP.5000000を引き出したい場合は、
なるべくRp.100000ルピアのATMを探したほうが引き出し回数も2回で済み、引き出し手数料も抑えられます。
ここ半年、一年でRP.100000専用機もだいぶ増えてきましたが、それでもRp.50000専用機のほうが巷では多いですので、Rp.100000専用機は、なるべく銀行前のATMや人の集まるところにあるATMを探せば見つかりやすいかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●為替レート
クレジットカードでは、日本円の換算はクレジットカード会社の決済日のレートに準じるようですが、国際キャッシュカードはすぐに自分の口座の残高に反映します。
換算レートは、
バリ島内の比較的レートのよい両替所・セントラルクタが
77.00円⇒Rp.10000の日に
国際キャッシュカードでお金を引き出した際のレートを換算すると
74.80円⇒Rp.10000
でした。
約3%程が銀行への為替手数料ということでしょうか。
なので私はいつも引き出し手数料も考慮して、大体-3.5円でみています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ATMボックスはクーラーがギンギンに効いている所もあれば、蒸し風呂状態のところもあります。
ATMボックス内でお金を勘定し、カードと現金を財布、バックにきちんとしまってから出ましょう。
ATMから出てきたレシートには、引き出し金額が記載されています。
後の利用者がさっき出てきた日本人はいくら現金を引き出したと悟られないよう、ボックス内に残さず持ち出しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの銀行カードには、海外のATMネットワークに加盟した「Plus(プラス)」か「Cirrus(シーラス)」のマークがありますか。
なければ是非作られてはいかがでしょうか。バリ島だけでなく他国旅行でも使える便利物です。
ちなみに私は三菱東京UFJカードを持っています。

第42話 2006/12/18

※うっかり残高照会を選択してしまっても手数料200円がかかりますので注意。
WITHDRAWEL(引出し)かINQUIRY(照会)かを選択
5)CHECK/SAVING/CREDIT CARDより「SAVING」を選択
CHECK/SAVING/CREDIT CARDより「SAVING」を選択
6)引き出し金額を入力⇒パネルにある金額から選択か、それ以上はANOTHER AMOUNTを選択して、希望金額を入力(数字を押す)
7)お金が出てくるまでの機械データ処理中はこの画面

現金が出てくる

8)お金を取り出すとカードが出てくる
9)引き出し金額の書いた紙が出てくる
※各銀行ATMにより若干表示が違いますが、ほぼ同じ手順で大丈夫です。

 

バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ