バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   わくわく&おどろきの連続「バリサファリ&マリンパーク」

2007年10月に「 バリサファリ&マリンパーク」が開園して、最初はまだまだソフトオープンな状態で、様子見だったのですが、じわじわ人気も出だしてきましたので、さてご紹介いたしましょう。
バリサファリ&マリンパーク」の場所はバリ島東部のバイパスへ向かうギャニャールとクルンクンの境目あたり(住所的にはギャニャール)。サヌールからだとバイパスで飛ばして30分ほどで到着できるくらいの意外と遠くない場所にあります。
バリ島には、「バリズーパーク」やら、あらゆる鳥の鑑賞や餌付け、バードショーもある「バリバードパーク」、象に乗って散歩もできるタロ村の「エレファントサファリパーク」、ニッコーバリのビーチでらくだに乗れたり、クロボカンのビーチで馬に乗れたりと、結構動物とのふれあいものも多いのですが、 この「バリサファリ&マリンパーク」のオープンによって、かなりお客さんがうとられてしまったかもしれません。約50ヘクタール(東京ドーム10個分)の敷地に70種類以上の動物がすむ バリサファリ&マリンパークではこれらを網羅しています。 バードショーあり、エレファント、キャメルライド、ポニーライドあり、さらにはタイガーまでいるのですから、動物好きにはたまらないスポットでしょうし、老若男女誰もが楽しめる施設だと思います。

70種類以上の動物がパーク内におり、絶滅危惧種(ワシントン条約で指定された少数動物)や固有種(特定地域にだけ生息する動物)など日本では見ることができない珍しい動物がみれます。
バリサファリパーク&マリンパークのアルナブアナ割引料金

まず、入り口にてチケットを購入してサファリカーでロビーまで移動します。
日本語の「パーク地図」やサファリ探検ツアーの際に役立つ「動物案内ブック」もあるので、忘れず手に入れておくと便利です。ゆったりとしたロビーでは、
ベビーカーや車椅子も貸し出ししていますので、小さなお子様やご年配の方にも移動が楽でしょう。
ロビー隣にちょこっとアクアリウムがありますが、フレッシュウォーターアクアリウムはまだ全完成していません。ピラニアがいっぱい泳いでおりまして餌付けタイムもあるようです。

●小動物ショー
ハヌマンステージにて11:00と16:00に開催。
到着して最初に鑑賞するであろう小動物ショー。これがなかなか面白かった。 この時は、バードショーだったが、インコやオウムが投げた物を捕るし、木から木へと飛び移ったりして効果をつけるし、何やらしゃべってる芸するし賢い!見てて飽きなかった。 別の日に行った時は、オラウータンショーだった。こっちもしぐさがかわいくて、おりこうさんであった。とにかく犬やらネコやら鳥が効果的な演出に登場していてすごいの一言です。

バリサファリ&マリンパークのバードショー バリサファリ&マリンパークのバードショー

●象さんの水浴び
11:15、13:15、15:30にガネーシャ像隣にて。
小動物ショーが終わって、人の流れに沿って歩いていくとちょうど象さんの水浴びタイム。
人参が1万ルピアで販売されていて、直接象さんにあげることができます。(差し出すと一瞬で食べられる) 顔だけ出ている象さんはまじかで見れて迫力満点。子供に大人気!

●ラサンボア宮殿
神の使いと珍重されるホワイトタイガーはラサンボア(古代インドの都市)宮殿におりました。 が寝ておりましていいショットがとれず残念。宮殿では他にもインドニシキヘビ、フルーツバット(こうもり)も見れます。

バリサファリ&マリンパークの象さんの水浴び バリサファリ&マリンパークのホワイトタイガー
水を浴びて元気いっぱいの象&だらけ気味のホワイトタイガー

●アニマルライド
動物に乗るには、
子供向けポニーライド、キャメルライド、エレファントライド
とあります。
エレファントバックサファリ30分はオプショナルだと大人75ドル/子供49ドル(事前予約要)もしたので、象に乗りたい場合は、 エレファントライド込みのライノパッケージにするとよいでしょう。ポニーライド2万ルピア、キャメルライドは3万ルピア。

バリサファリ&マリンパークのポニーライド バリサファリ&マリンパークのキャメルライド バリサファリ&マリンパークのエレファントライド
バリサファリ&マリンパークのバリの門

左)パーク内にはなにげなくバリの門もあったりして、普通に記念写真を撮るのにもいい建物がいっぱいあります。
右)象の親子。小さな子象がお母さん象によりそってかわいい。ついつい人参を購入して、あげたくなってしまいます。

とにかく写真とってしまいたくなることばかりですので、カメラ持参はもちろん、バッテリーも十分にして挑んでくださいね。

バリサファリ&マリンパークの象の親子

●エレファントショー
カンプンガジャ(象の村)というエリアで11:45と15:00の2回行われるエレファントショーは、無料ですので是非見てみましょう。スタッフとの寸劇に象も賢く演技をしております。 鉄砲で撃たれて倒れる演技をしたり、池でおぼれている(演技)人を救い上げたり、ホント賢くって感心。

バリサファリ&マリンパークのエレファントショー バリサファリ&マリンパークのエレファントショー バリサファリ&マリンパークのエレファントショー

●象のパトロール
13:15 カンプンガジャからファンゾーン遊園地間(20分)パーク内を散策していると向こうから象が歩いてきたのでびっくり。暑い中パトロールご苦労様です!

他にも象のパレード(土・日曜日のみ)
 9:00−9:30カンプンガジャからメインゲート間
日曜、祝日になると 
バリ伝統ダンスコース 10:00−17:00バリ市場にて
バリ伝統ダンスショー 12:30ウマレストランにて
バロンダンスショー 13:00バリ市場にて
も開催されている。

バリサファリ&マリンパークの象のパトロール
象のパトロール

●動物との写真
サファリパーク内に動物との写真スポットが点在していて、 ライオン、トラ、タイガー、オランウータンと一緒に撮れる。 オープン当初は赤ちゃんトラだったけれど、今じゃ立派に大きな子供。どれも存在感ありすぎるんですけど。でもおとなしいそうだ。(というより眠たそうだったりする)なので、 オランウータンとの写真がお勧め。いろいろポーズを絡まって撮ってくれていいモデルをしてくれます。
自分のカメラで一緒に撮る(3万ルピア(2010年5月より5万ルピア)のと、スタッフのカメラでフレームつき(8万ルピア)とあって、タイガーパッケージの方は1回だけ無料。好きな動物を選んで。レオパードパッケージ、ライノパッケージの方は制限なしにどんどん一緒に撮っちゃって下さい。 近づくのが怖いのでタイガーをバックに写真を撮るという無料ですむノーカウント技も使ってしまいました(笑)。でもやっぱり、トラに手を添えてぬいぐるみだと思って?挑戦してみては。

バリサファリ&マリンパークのアニマルフォト・オランウータン
バリサファリ&マリンパークのアニマルフォト・ライオン バリサファリ&マリンパークのアニマルフォト・トラ バリサファリ&マリンパークのアニマルフォト・タイガー

●サファリ探検ツアー
バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアーバス

サファリ探検ツアーは、クーラーの効いたバスに乗って約30−35分
出発時間はどうも決まっていなく、お客さんが適度に集まればバスが来て出発という感じになっています。ガイドも同乗してくれていて、動物の説明もしてくれ、(英語)動物の名前だけは日本語単語で言ってくれます。 ガイドが右を見てください、あそこを見てくださいというたびに、動物を見つけて興奮。写真パチパチで忙しい(笑)
かなりの写真を撮ってしまうでしょう。綺麗な写真がとれなかったので掲載できていませんが、他にも、
マレーバク、ジャワテナガザル、ヒマラヤグマ、ヒトコブラクダ、ヌー、マサイ牛(迫力あった)など60種類以上の動物が見れるとあって見ごたえたっぷりです。 インドネシアエリア→インドエリア→西アフリカエリア→東アフリカエリア→アフリカ・サバンナと周っていきます。

左から、バビルサ(豚イノシシ)、スマトラ象、ジャワ牛、ペリカン
バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・バビルサ(豚イノシシ) バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・スマトラ象 バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・ジャワ牛象 バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・ペリカン
左から、スマトラタイガー、オランウータン、シカ、カバ
バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・スマトラタイガー バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・オランウータン バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・シカ バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・カバ
左から、シロサイ、グラントシマウマ、バーバリーシープ、サヴォライオン

バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・シロサイ バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・グラントシマウマ バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・バーバリーシープ バリサファリ&マリンパークのサファリ探検ツアー・サヴォライオン

●サヴォライオンレストラン
サヴォライオンのいる場所の前は、全面ガラスになったサヴォライオンレストランがあります。
窓ガラスもぴかぴかで、一瞬ガラスがないかのようなクリアな視界で、鑑賞しながらランチができます。 昼間はライオンもだらだらして寝ていたりと活動的ではないのですが、ちょっと歩きだしたりすると興奮です。定期的にサファリ探検バスが通るので、彼らが手を振ってくるので自分たちも見世物的でもあります。(笑)

サファリライオンパッケージライノパッケージでは、ここサヴォレストランでのランチが含まれます。 ドリンク(ビールあり)、前菜(ツナサラダだった)、口直しのショット(アラックいり)、メイン(ビーフかパスタ)、デザート(ティラミスだった)、コーヒーまたは紅茶 といったコースランチが味わえます。サヴォレストランのトイレの窓からもライオンが見れることもあるのでお楽しみに。

バリサファリ&マリンパークのサヴォライオンレストランでのランチ バリサファリ&マリンパークのサヴォライオンレストランでのランチ バリサファリ&マリンパークのサヴォライオンレストランでのランチ

●ウマレストラン
タイガーパッケージレオパードパッケージについているランチはここウマレストランでいただきます。 ヨーロピアン、アジアン、バーベキューのカウンターから好きなワンディッシュプレートが選べるようになっています。
バリサファリ&マリンパークのウマレストラン バリサファリ&マリンパークのウマレストラン バリサファリ&マリンパークのウマレストラン

●ファンゾーン(プール&ミニ遊園地)
プールがあると一日中過ごせるなと思いましたが、ばっちりファミリー仕様な感じです。お子様連れの家族ばっかりいただけあって、子供が楽しめるスライダーやら楽しそうなプール施設になっています。乗り物は遊園地というよりは、大型スーパーにある乗り物レベルで小学生向けかな。 メリーゴーランドやらぐるぐる回る乗り物もありました。期待していたジャングルクルーズもジャングル風?な池の中をゆっくり回るだけのあまり動物もいない、ジェットコースター的起伏もない寂しいものでした(苦笑)。(資金次第で、いつ完成するかわからない)大型ジェットコースターの完成に期待しよう。

バリサファリ&マリンパークのプール バリサファリ&マリンパークのジャングルクルーズ
プールとジャングルクルーズ

●お土産
実は事前チェックをしていて期待をしていたお土産やさん。パーク出入り口や、パーク内に点在しています。(売っているものはほとんどどこも同じ)で、 今回ゲットしたのは、自分用のTシャツ2枚。(一枚5万ルピア、6万ルピアとお手頃)フラミンゴの絵や、動物柄のTシャツかわいいです♪色んなぬいぐるみもあって迷いましたが ライオン、タイガー、レッドパンダのぬいぐるみも購入。結構触り心地もよくってこちらも12.5万ルピア、7万ルピア、4.5万ルピアとお手頃料金!(キリンやパンダなんていなかったのにぬいぐるみが売ってるというツッコミはなしで。)

バリサファリ&マリンパークのショップ バリサファリ&マリンパークのお土産
帰りの時間も考慮してお土産タイムもしっかり時間配分を。

バリサファリパーク&マリンパークのパッケージ内容&アルナブアナ割引料金はこちら

無料シャトルバスも毎日運行しているので、
発着所近くのホテルにお泊りの場合は利用されるとさらにお得です。(事前予約要)
●バリサファリパーク行き
インナプトゥリバリ(ヌサドゥア) 9:30/13:00発
HISクタサイドウォーク前(クタ) 9:00/12:15発
クタセンター(クタ) 9:30/12:45発
ウブド観光情報センター前(ウブド) 9:30/13:00発
インナグランドバリビーチ サヌールパラダイスプラザ(サヌール) 9:15/12:45発
●バリサファリ発各エリア行き
14:00/16:30発

●バリサファリパーク&マリンパークの公式サイト:
www.balisafarimarinepark.com

営業時間
月から金曜日は9:00−17:00
土日祝日は8:30−17:00

ここまで読んで頂いてお気づきでしょうか。バリサファリ&マリンパークといっておりますが、マリンパークはまだオープンしていません(笑)2010年予定とはいっていますが、 バリ島ですからまだいつかは未定です。イルカショーなど楽しめるようになるそうですので楽しみに待ちましょう。オープンしましたらまた報告いたしますね。

第54話 2009/5/9

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ