バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   ● スミニャックスクエアのショップまとめ最新版

今回は2009年にオープンした
スミニャックスクエアを紹介してみよう。
近年目覚しい発展を遂げているスミニャックのオベロイ通り(ラクスマナ通り)。
この通りは、おしゃれな服飾雑貨のお店が軒を連ね、それを過ぎれば、世界各国料理のレストランが軒を連ねる。
さらに越えた突き当たりが スミニャックスクエアだ。

オベロイ通り・レストラン街 オベロイ通り・ファッション街
オベロイ通り(ラクスマナ通り)
スミニャックスクエア入り口

スミニャックスクエアは2階建ての小規模のショッピングモール。ミドルクラスのローカル、観光客向け、在住外国人向けな、ちょっとお洒落でいいものが売ってるぞという雰囲気をかもし出している。
日曜日には駐車場スペースに「サンデーマーケット」といって天井にテントを張って、店舗を持たないお店や他のエリアでお店を持っている出張ショップが出ていて、パサールに売っているような微妙な服飾雑貨から、結構いい感じのTシャツやらアクセサリーやら見ごたえあり。ちょっとしたフリマのような感じで見ていて面白い。曜日が合うなら日曜日がお勧めだ。建物内のテナントショップよりもこっちで掘り出し物を探すほうが楽しいかも。。(日曜10:00から16:00くらいまで)

■サンデーマーケット
日曜日って来客が多いから駐車場スペース確保しないといけないのに、 逆に、駐車場で青空市場をやってるあたりから、スミニャックスクエアの人気度がうかがえてしまうかな。。
サンデーマーケット1 サンデーマーケット2 サンデーマーケット3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、 現時点で入居しているテナントショップのご紹介。
あくまでも撮影時期(2010年2月)の時点でのショップなので、今後テナントが変わっている可能性は大。
(何せソフトオープンから約1年ほどたった今まだまだ来客が少ないからテナント契約延長しないところも出てくるだろうしネ)
2010年度のガイドブックに載っている
「ヘナスパ(HENA SPA)」はもうクローズしているし。ヴィラバルキーゼ&ハヴェリ系列のゴージャスインテリアなのにリーズナブルな料金でフットマッサージができると、ひそかに話題だったのに。採算があわなかったか?。。おねいさん接客のセクシーダンスショーがあったというナイトクラブ・ヒプノティック(Hypnotique)もすでにクローズ。(場所にマッチしてなかった感じかな)
だが、ディスカバリーモールやクタサイドウォークにも店舗のある
インテリアショップ「ヴィノッティ」は近日1階にオープンする予定のようで工事中だった。

◇◇◇◇◇◇◇◇ 1階テナント ◇◇◇◇◇◇◇◇

■バリベーカリー(レストラン)

クタやデンパサールにもあるレストランカフェ。インドネシアン、インターナショナル料理で味に定評あり。
1階、2階席になっている。
■ペリプラス(洋書)

バリ島内のモール辺りでみかける本屋さん。洋書が中心でオーストラリアやヨーロッパからのセンスのいい本が揃う。バリ建築や文化についての本もある。
■ボディ&ソウル(ファッション)

ご存知バリ島内の至る所にあるボディ&ソウルは、女性カジュアルファッション。かわいいデザインがいっぱいで、お気に入りのアイテムが見つかるだろう。
■リラレーン(ファッション)

リラレーンもスミニャックなど何店舗か街中で見かける。アメリカ人とフランス人女性がデザインするサンダル、バック、洋服は上品さもありお洒落。デキル大人の女性のためのブティックだ。
■digo ディゴ(ファッション)

ディゴはここ1店舗。
カジュアルなTシャツからシンプルなカットソーの上下など上質な生地のわりに、料金抑え目。フレンチテイストなアクセサリーも素敵でオススメショップ。
■サーフブランドファッション

店名不明。クイックシルバー、ロキシーなどサーフブランドの男女物、キッズ物のカジュアルファッション、雑貨がそろう。サーフブランドはちょっと高いがビーチで目立つこと必須。
■メガバティック(民芸品)

ウブドや空港にもお店があるメガバティック。バティックを使った服飾雑貨小物が揃う。質もよさそうでちゃんとした人へのお土産にもよさそうだ。
■DC(ファッション)

DCというスケボー系ブランドショップ。Tシャツ、半パンツ、シューズなどカジュアルファッションが揃う。男物がメインでちょこっと女物も扱っている。
■ブラックキャニオンコーヒー(カフェ)

タイ発、東南アジアで展開するコーヒーチェーン店。クタや空港にもある。フラペチーノが人気でインターナショナルな味のコーヒーにほっとする。1階、2階席がある。
■カーサグルメ(輸入食材スーパー)
 
スミニャックのバリデリのような感じ。クーラーがガンガンに効いた店内は、
デリカ、ケーキ、日用品はもちろん、見慣れない輸入食品、日本の食材も一部あるのが便利かも。アジアからのスナック類にも注目だ。またお土産にもよさそうなアロマグッズやコーヒーも買える。店員さんの教育も行き届いているのが気持ちいい。
■プラガカフェ

カーサグルメの隣にあるカフェ。
インターネットをしながら休憩しているお客さんも見かける。他のカフェに比べ知名度が低いががんばれ!

◇◇◇◇◇◇◇◇ 2階テナント ◇◇◇◇◇◇◇◇

■バリ土産

バリのハンディクラフトなど一通りのバリ土産が揃っている。 時間がない時はここで一気に済ませられるのが便利かも。
■リビオ(ベビー&キッズ服飾小物)

広めの店内には女の子に着せてあげたいかわいらしい洋服がお洒落にディスプレイ。ベビーカーも売っていた。
■Moochi モチ(ファッション小物)

ドバイにもショップがあるという、イタリア人デザイナーが作り出す天然皮、ハラコを使ったハンドメイドバッグはデザインがダイナミックで個性的。料金は少々張るが、品質管理もきちんとされている。

2階は他にも、PERLA(ジュエリー)、ALLURE(バティック)や女性ランジェリーやさんなどがあった。
カーサグルメの2階スペースはどうやらカフェができるかもということだ。
やっぱり2階へ行く人は少ないようで寂しい感じが否めない。頑張れ!!

まとめてみるとスミニャックスクエアのテナントは、
バリ島内のどこかにショップを構えているといった資金力のある勝ち組?ショップが集まった感じ
(きっとテナント料は高いんだろうなーと思う) テナントは1階から埋まっていってるようで、2階はまだまだ空きが多い。
スミニャックスクエア内だけで、コーヒーを飲めるところが3店舗(カーサグルメもいれたら4箇所!?)もあったり、テナントバランスが微妙だが、ヨガスタジオ、フィットネスセンター、美容室(ビューティーサロン)やフットリフレクソロジーのお店があるといいんじゃないかと勝手に想像してみたが、みなさんいかがかな。

スミニャックのヴィラ滞在の方には便利なロケーションなので、オベロイ通りでディナーの前に訪れてみたり、
相方がスパをしている間の時間つぶし、待ち合わせ場所として使ってはどうだろう。
それにしても、○○スクエア、○○アーケード、○○プラザとか、
バリ島に規模の大小含めショッピング&レストランモールはたくさん作りすぎですな。

■スミニャックスクエア
住所:Jl.Laksmana(Oberoi), Seminyak
スミニャックスクエアの代表電話: 0361-732106
営業時間:大体9:00-21:00でお店により異なる

第57話 2010/2/24

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ