バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   バリで快眠ラテックス枕を手に入れる。

さて、今回はバリで購入できる ラテックス枕のご紹介。
DFSからサヌール方面へ向うバイパス沿いに ラテックス製品が購入できるお店があります。
表通りには寝具屋さんのショールーム風でなんだろうと思って気になっておりました。
以前からバリで売っている枕のほとんどがポリエステル綿で、買って最初はふかふか枕なのに、一ヶ月もすればぺちゃんこ枕になってしまい、どうも肩が凝るというか寝つきが悪くて、低反発枕がほしかったのですが、スーパーやマタハリデパートとかでも低反発枕を見かけないので、いい枕がほしいなーと思っていました。。という時にラテックス枕の存在を知ったのです。
こちらのお店は1階がショールーム、2階はラテックスについての紹介、グループ客向けデモストレーションルームになっていました。今のところロシア、韓国のお客さんが多いみたいで、韓国語の解説も万全。スタッフもコリアンがおりました。

まずは、豆知識から。
【ラテックス(latex)とは】 ゴムの木から採取された白色乳状の樹液である【天然ゴム(液)】のこと。
ゴムの木の樹皮を傷つけ、その箇所から分泌する乳白色の液体を採取。
ゴム質(炭化水素)のほか、少量のたんぱく質、樹脂、糖分、鉱物質なども含むそうです。
ラテックスの殆どがインドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム等のアジアで産出されています。
ラテックスを取っているところの写真パネルが飾ってありました。まるで乳液=ミルクのよう。
 
枕やマットレスに使われているだけでなく、
風船、ゴム手袋、ファンデーションのパフ、哺乳瓶の乳首、コンドーム、接着剤用途にも使用されています。という展示。


ラテックスのお店はバイパス沿いのこの看板が目印。

ラテックス製品は、
・ほこりがでない
・天然の殺菌力に優れている
・抗菌作用によりダニをよせつけない性質をもつ
・へたりにくい

ということで、枕やマットレスの使用にぴったりです。

1階の広い店内。赤ちゃんにもラテックス製品とは贅沢ですな。



・ふんわり、ぷるんぷるんで触り心地よし。
・高反発・高弾性、理想的な体圧分散が実現。これにより寝返り回数減少、腰痛、寝起きの肩こり減少。
通気孔があって、湿気や熱を逃してくれる。
温度差による変化がない(低反発枕だと、冬の寒い時期は堅くなる)
・お店のスタッフによると10年ほどもつといっておりましたので、年数で割ると高い買い物でもないかなと。

人間の理想的な睡眠姿勢は、背骨が、仰向け時はS字カーブ、横むけ時は一直線であること。 ラテックスの特徴は、柔らかさと弾力性との組み合わせで、人体の凹凸に添って体を支えて体圧を分散。ということで、 ラテックスのマットレスだと横むけ時背骨が曲がらないそうだ。これもパネルで解説されていました。

また、知らなかったのですが、ヨーロッパでは電磁波から身を守る為、コイルを使用しないマットが主流だそうです。
室内を交差する電磁波がベッドのコイル(金属)に吸着し人体を透過。そのため、体内の血液中の鉄分に吸着し血流を悪くするそうで、ヨーロッパでは日本より周知されているようです。なるほど、これが原因で寝起きがだるいというのも一理ありそうですね。そのヨーロッパで ラテックスマットは、コイルを使用しないマットの中でも高級のマットのポジションにあるとのこと。
昔の日本は畳の上でせんべい布団で寝ていたけれど、その頃はみんな寝起きもよかったのかな、なんて。 温泉旅館とかで畳の式布団で気持ちよく寝れていたのはこういうことかも(もちろん温泉効果もあるだろう)

2階にはスポーツ選手や著名人の写真パネルが飾ってあって、タイガーウッズやベッカムとかがありました。スタッフいわく、みんなラテックスを使っている、
ベッカムは(一番分厚い)15pを持っている。といっておりました。(この会社のラテックス製品なのかは不明)

マットレスは高くて手がでないのだけれど、今回枕を購入!
枕だけでもいろんな高さや大きさがあって、実際寝転んで全種類の枕を何度も試せる試せる。ここが通販とは違うところですね。
試し迷った挙句、
HEARTというタイプにしました。(女性向だそうで)
購入して約半年ほど使ってみて、立っている時と同じ姿勢のような感覚で、肩から頭まですごくフィットしています。
高さがあうのかな。横を向いてもフィット感があるのがうれしい。枕だけなのに、寝返りも減ったような気がします。朝起きて肩がだるいというのがなくなりました。人によってはいびき解消にもいいようです。マットレスもラテックスならもっと快眠できる気がするなあ。

購入した時の領収書にプライスリストが載っていたので、列記して見るとこんな感じ。
定価なので高く感じるけれど、ここからピロー30%割引、マットレス40%割引。(それでも高級だけど。。)
定価だと、インターネットで購入する方が安い。割引してもらうと大体ネットと同じくらい。
円高だと割安感がでますね。直接ショップでじっくり試せるのが利点かな。

ピロー(ここから30%割引!)
HEALTH $110、HEART $110、TOY $130、COUNTOR $100
BABY SET $、EURO PILLOW $150、KIDS $90、BABY SET $370

※2010年4月時の料金、将来変動する可能性ありなので参考程度に。
 

この写真左から3つめがHEART。いろんな形、高さがあるので自分好みをチョイス。
棚には圧縮袋に入った枕がいっぱいストックされています。お持ち帰りは圧縮袋入りで、全然かさばりません。

マットレスの料金。
ここから40%割引!
シングル 3cm $500
5cm $700
7.5cm $900
10cm $1300
15cm $1500
クイーン 3cm $700
5cm $900
7.5cm $1200
10cm $1500
15cm $2200
キング 5cm $1100
7.5cm $1400
10cm $1600
15cm $2600

購入時に取り扱い注意をもらったのは、
ラテックスは太陽(紫外線)にあて続けると特有の柔らかさを無くし砂状に分解されるので、普通の枕と違って日向干しは禁止。
お手入れは、枕カバーだけ洗濯し、中身はたまーに硬く絞って拭く程度であまりいじらないようにとのこと。
洗濯機禁止、手洗いはOKだが、捻り絞りはだめ、もちろんドライクリーニング、乾燥機禁止、上に重いものを乗せないなど。(抗菌だし、結構ほったらかしでよいと思っている。。)
確かに、ファンデーションのパフも乾燥して角が粉々になってたことがあった。。
逆に考えると、10年ほど使い切ったとして、捨てるにも砂状に分解されるのなら、環境にやさしいのではないでしょうか。
これからの時代、ラテックス寝具がもっと注目されるようになってくるような気がします。

●PT. Indonesia Natural Latex

Jl.By Pass Ngurah Rai 742 Pesanggaran, Denpasar, Bali, Indonesia
TEL:+62-361-72099, FAX: +62-361-723700

第62話 2010/8/22

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ