バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   アグン山&ライステラスの絶景スポット「マハギリレストラン」

さて、今回は 絶景マハギリレストランのご紹介。

数年前、知り合いとのランチでの会話の中で、「このライステラスとアグン山の構図、すばらしいくないか。このレイアウトで画家に絵を描いてもらおうと思ってるんだ」と マハギリレストランのポストカードを見せられ、わー綺麗な景色だなと、マハギリレストランを知ったのがきっかけでした。

マハギリレストランは、2007年9月頃オープンで、
ブッキジャンブルからバリヒンドゥーの総本山・ベサキ寺院行くまでの道中を道に折れたルンダン村というところにあります。(ルンダン村はトラガワジャラフティングのスタート地点にもなるところ)

マハギリレストランのオーナーのマデ・スギリさんは、この地出身、現在デンパサール在住(子供の学校は街でないとネ。)で毎日ここまで車通勤しているそうだ。(遠くて大変そうだなー)以前は英語ガイドもしていただけあって、サービス精神もあって感じがよい方でした。

2009年3月号のクレアトラベラーに掲載
されてから、ちらほら日本の観光客が増えだしたそう。最近は日系旅行会社のツアーのランチ利用にも使われだしてきて、主にオージー&ヨーロピアンが多く、日中入れ替わり立ち代り活気だっている。(
ベサキ観光を入れたアルナブアナのツアーでも使っています。)※チャイニーズや台湾系はまだほとんどいないので静かです(笑)
マハギリができるまでこの界隈でランチとなると、ブッキジャンブルの(微妙な)レストランくらいだったから、 この絶景レストランでのランチはかなり使えると思います。

マハギリレストランのポストカード
マハギリレストランのポストカード

マハギリレストラン掲載のクレアトラベラー記事
2009年3月号のクレアトラベラーに掲載

雲や霧に隠れてなかなかアグン山は姿を見せてくれないといいますが、
今回、わざわざ遠出してきたのに(私だけじゃなく、大概みんな遠出ですね)私にも姿を見せてくれませんでした(涙)
ポストカードのような写真を撮りたいから、出発前に電話して、そっちの天気はどうかと確認し、Cukup Bagus!(十分OK)とのことで出発したのに、あてにならん。。
で、下記撮ってきた写真は
アグン山の景色はなしです。 常に霧が立ち込めていて、今回訪れた時いわく、2日前はSangat Bagus(めっちゃきれい)だったそう。
朝夕に雲が途切れることが多いそうなので、皆さん、私の代わりにリベンジお願いします!
マハギリレストランからの景色
写真をズームアップしてカットしてみましたが、われながらなかなかよく撮れました。
アグン山が見えなかったばかりか、ライステラスのほうも稲がまだ植えたばかりで稲が小さかったけれど、それでも
迫力充分!すばらしい眺めだと思いませんか!!ここは1年3期作だそうで、米→米→とうもろこし(ホントかな。。)
畑休めにとうもろこしっていってたけど、この景色が本当にとうもろこし畑になってたらちょっと雰囲気違わないか??

マハギリレストランからの景色 マハギリレストランからの景色 マハギリレストランからの景色

ランチビュッフェは11:30-16:00
(バリ料理、インドネシア料理というより)オリエンタル料理ということで、味付けが辛くない。
覚えている感じで、
スープ、サラダ、白ご飯、ナシゴレン、ミーゴレン、温野菜、ポーク、チキン、
イカリング、フライドポテト、ルンピア、クルップ、サテ。(牛肉料理はなし。)
食後のコーヒー、紅茶、フルーツ(バナナ、パイナップル、スイカ、パパイヤ、サラック)、ピサンゴレン。

マハギリレストランのビュッフェ マハギリレストランのビュッフェ・フード マハギリレストランのビュッフェ・デザート
ルンピアはそれほどでもなく、クルップはバビ(豚)の味がしてちょっと苦手だったかな。 それ以外味はまあまあ、どれも温かく思っていたよりは美味しい。こまめに補充もしてくれている。
パームシュガーをかけて食べたピサンゴレンが特に美味しかったので、これはお代わりしてしまいました。(食後なのに5切れも食べた!) これだけ食べて
ビュッフェ7万ルピアなら、まあまあ景観代もいれて高くもないかなーと思います。
ドリンク休憩だけするお客さんもいるからかな、 フレッシュジュースが28000ルピアくらいで、ドリンクはちょっと高めな感じがしたけど、 食事なしのドリンク休憩にも立ち寄って見るとよいでしょう。ちなみにアラカルトメニューもあります。

普段、夜真っ暗だろうなあと思われますが、 満月の夜の月明かりは、それはそれは幻想的だそうで、今後フルムーンディナーをしていきたいといっておりました。(どんな景色になるのかみてみたいけれど、ここでフルムーンディナーできるのはマハギリのコテージ宿泊者くらいしか無理だな。。)
コテージは現在8部屋完成、景色に面してプールもある。こっちのお部屋はバスタブなし、ガーデンビュー。高地で涼しいのでクーラーはなく、結構シンプルなお部屋でした。またレストランの奥のほうにパノラミックビュー、バスタブつきコテージ2部屋を現在建設中(2010年10月完成予定)

マハギリ パノラミック リゾート&レストランのコテージ マハギリ パノラミック リゾート&レストランのプール

コテージも併設しているのでマハギリレストランには朝から夜まで立ち寄ることができます。
ベサキ寺院観光の際に、マハギリレストランからの景観も楽しまれたい方は、
弊社アルナブアナにアレンジツアーで相談してくださいね。


マハギリ パノラミック リゾート&レストラン
MAHAGIRI Panoramic Resort&Restaurant
Desa Rendang, Karangasem Bali
www.mahagiri.com
TEL 081-238-14775,081-138-05009
(電話回線が通っていないので、マデ・スギリさんの携帯電話につながる)

第63話 2010/9/5

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ