バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   ウブドのヒーリングセンター理想郷・ファイブエレメンツ

2010年9月にウブドの南にオープンしたヒーリングセンター「 ファイブエレメンツ
今回のレポートは2010年11月に訪れ時のもの。なかなかページ作成が進まなくて今頃になってしまいご報告が遅くなってしまいました。
バリ島にヒーリングセンターはコモシャバラベガワンギリとここ、ファイブエレメンツだけだそう。(ロイヤルピタマハやらウルワトゥあたりでもヒーリングセンターという言葉を使ったところがあるように思うのですが。。)
ファイブエレメンツのオーナーはフランス、イタリア、バリ人など数人のチームからなるだけあって、それぞれのセンスが生かされたセンスの良いセンターです。敷地内はタバコ喫煙不可、アルコールなし、ローフードのみといった徹底したルール。ヒーリングムードたっぷりの健康的な滞在が約束されそうです。とにかく利益追求よりもまずは理想を実現にしたって感じがしますね。


【コテージ】
川沿いに5つのスリーピングスイートがあり、全てリバービュー
Pertiwi(土)、Apah(水)、Teja(火)、Bayu(風)、Akasa(エーテル)とスピリチュアルな感じのお部屋の名前がついていた。
全キングベッド。 テラス、デイベッド、エアコン、ファン、WIFI、IPODアクセス、屋外バスタブ、半屋外シャワーなど。部屋にはテレビはない。一部のお部屋(お部屋が若干狭い方)では滝も見える。また専用入り口から左右に部屋が分かれた2ベッドタイプもあってこちらの方が室内は広かった。 バスタブはクロモセラピーつきバスタブ。(カラーセラピーともいう)チャクラにあわせた7色のランプがつけられ、好きな色をつけてリラックスしたバスタイムが過ごせる。この設備はバリでここで初めて見ました。リバービューのバスタブがとにかくポイント!

【スパ】
8つのヒーリングルーム
あり、バスタブ&シャワー、セフティボックスもある。シングルとカップルルームがあるけれど、シングルの方はバスタブがないところもあるそう。 またフットやヘッドトリートメントなどのビューティーサンクチュアリーというエリアにもプライベートプール、お姫様バスタブ(クロモセラピーつき)があってここも素敵な空間になっていた。ここでは6名のヒーラーがいて、それぞれヒーラー指名でのメニューがあって興味深い。営業時間:9:00-21:00

【ホテルプール】
ヒーリングプール。ラッププールとリラクゼーションプール(円形ジャグジー)があり。ここにも7色カラーのクロモセラピー&水中サウンドつき。

【レストラン】

サクティダイニングルーム。ベジタリアンヒーリングキュイジーヌが味わえる。キャパは80席と充分な広さでアユンリバーに面していて気持ちの良い空間。レストランの屋根はバナナの葉をイメージして作られていて、バンブー(竹)を多用。木々を切らずに作られているので、フロア中に木があったりする。バリ人建築家によるバリ建築。デザインがすばらしい!営業時間:8:00-22:00
ここでのポリシーは、結構徹底していて、

・メニューの70%がローフード、25%程が調理もの(焼いたものとか)
・アルコールもなし
・魚肉なし
・揚げ物もなし
・牛乳の代わりにカシュードナッツを使ったり、砂糖も使わないようにしている。
・コーヒーもなし(但しオーガニックコーヒーならリクエストにて用意可能)
・ヒーリングティーはいろんな種類をご用意

【マンダラミーティングスペース】
天井が高い、竹で作られたすばらしい芸術的建築に圧倒される。ここでは、ヨガやメディテーション、 ミーティング、合気道、ワークショップなど用途に合わせてアレンジできるそう。ヨガは水曜日、金曜日開催の予定だそう。
ヨガのワークショップなんかにとってもぴったりだと思った。
Mandala Agung、Mandala Madya、Mandala Alitとマンダラは3棟あって、写真は一番大きなMandala Agungの天井。
マンダラの天井と屋外スペース。 写真右は、穏やかなしゃべり方のGMのZan Zan氏。今回リゾートの説明、ポリシーを教えてもらいました。

宿泊もよし、スパ、レストランだけの利用として立ち寄ってみてもよいでしょう。
スパ利用ではウブドエリアのシャトルサービスもあるようです。
今のところ高級リゾートに泊まっているゲストがスパに立ち寄るパターンが多いそうですよ。

第65話 2011/1/26

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ