バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   バリヌサドゥアシアター完成!「デブダンショー」公演中!

バリ ヌサドゥア シアターは2011年6月末オープンした
ワールドクラスな最新シアター
。(6/26ソフトオープニングだった)
オープン当初出産やらで、行きそびれておりまして、やっとこさ今回バリヌサドゥアシアターの
「デブダンショー」を観て来ましたのでまとめておきたいと思います。

まずはバリ ヌサドゥア シアターの紹介から。
バリとヌサンタラの多様な文化を公開する為に造られた多目的シアターで、会議、イベント会場等にも使うことができるそうです。最新技術のステージ、サウンド、ライティングシステムで設計、建設された新しい劇場型の複合体。冷房完備、ハンディキャップ用トイレも完備。館内は終日禁煙、ショーの間は撮影禁止。

バリ ヌサドゥア シアター外観

★座席について
今回見渡せばほとんどが中央ブロックのA席に座ってましたが、どの席からでもよく見えます
VIP席は客席中央でスパにあるような足が伸ばせるふかふかソファ。アクアのサービスつき。 ここからの眺めは前が通路なので、普通の座席に収まらない大柄な人やお金持ち以外は、別にVIPでなくてもよい気がします。

収容人員:700席
 ※バリサファリパークのシアターの方がキャパは広かった(1200席)
バリ ヌサドゥア シアターの座席表 バリ ヌサドゥア シアターのシート バリ ヌサドゥア シアターのVIP席
ステージ横20m、高さ15m、長さ20m
x デブダン〜インドネシア諸島の宝物〜
このデブダンショーでは、 インドネシアの多様な文化、衝撃的な幻想、きらびやかな衣装、モダン&カルチャーダンス、幻想的な空中アクロバットパフォーマンスが一度に見ることができます。国際的に活躍する振り付け師、ステージ監修、アクロバティックのプロなどの指導のもと、火や水を使った演出がダイナミックで迫力のあるショーを盛り上げます。

★簡単なあらすじ&みどころ:
バリで団体観光からはぐれた二人の子供が猿の森で宝箱を見つけ、宝箱の中にある(各地域の象徴的な)アイテムを取り出すと、その地域へとトリップする構成になっていました。

バリ、ジャワ、スマトラ、ボルネオ、パプアと5シーン
にわかれ、大体各20分程。(最初と最後であるバリ、パプアはちょっと短めだったかな) ダンサー63名、サポートチーム50名がたずさわり、590着もの衣装を使っているそうです。
進行役目的二人の子供は小学生の少年と中高生の少女。唯一二人だけがシーン冒頭の際に少し台詞があるだけ、英語。
丁寧に作られた迫力ある大道具、最新の特殊効果、空中のアクロバティックに逆らう幻想と生命を生き生きと演出。
現代の歌とダンスでアクセントをつけたインドネシアの美と多様な世界に終始魅了されるでしょう。
最後はダイジェストで全エリア一挙登場するのも圧巻です。

デブダンショー/バリ

●シーン1-バリ(アイテム・ウドゥン)
収穫が終わり豊作を祝う女性たち、凧揚げを楽しむ男たちの踊りと、おなじみバリ舞踊、ウェルカムダンス。そこに紛れ込んできた子供達も一緒に踊ってた!そのうち このシーンの見せ場の火。村が火災に包まれケチャックダンス。ステージに本物の火を使って盛り上げてます。

デブダンショー/スマトラ

●シーン2-スマトラ(アイテム・布)
多彩な色・柄で作られる美しい生地、ソンケットで知られるスマトラへ。 最初、即席で素手で絵をささっと描くのがかっこよかった。人々が野菜、果物、陶器、地元の製品を売る活気ある市場。市場でツボを空中に浮かせたりとした、ちょっとしたマジックをしていたり、男性は綱の鞭を叩きつけて踊ったり、女性は本物の機織り道具で踊ったり。ステージ最前で雨を降らせる見せ場で迫力をつけて。 またここで、このショーの超見どころ、天井からたらされた布を使い、命綱無しの宙吊り状態で、手足を絡ませ上下に優雅に踊るシーンがありました。見事です。急にレベルが変わって、ここだけ異空間!

デブダンショー/ジャワ

●シーン3-ジャワ(ジョグジャ)(アイテム・クリス)
古代ジャワの戦士たちが使っていた「クリス」と呼ばれる伝統的な儀式ナイフ。
クリスを突き刺したり、とベタなマジックもあった。 ジョグジャといえば、影絵(ワヤンクリッ)と人形(棒で手足を動かせるやつ)も登場し興味深かった。
王女が出てきて、召使達?によるダンスが、なぜかモダンダンスだったような。 前方客席に紙の花びらが落ちてくる驚きもあり。ここでもまた空中ロープ布踊りの登場。今度は男女カップルが一緒に布にぶら下って踊る。息の合った二人のパフォーマンスがすばらしい。唯一この空中のアクロバティックが国際的ショーレベルか。

デブダンショー/ジャワ

●シーン4-ボルネオ
サルのような動きをしていた?ボルネオ土着民族ダヤック。
モンキーダンスあり、サルのミニコントあり。また客席にサルのダンサーがやってきて、一緒に前で踊ろうと誘ってくる。(ジョゲッブンブン?)お子様、女性はちょっと一緒に踊ってあげるとよいだろう。 また、漁村、港町の風景として、ロープの中で女性が踊り、網にかかった魚を表現したり、船の旗ポールでのポールダンス、港の少年の息の合ったダンスなど。

デブダンショー/ジャワ

●シーン5-パプア(アイテム・コテカ)
パプアの部族は自然にゆだねられ生きている人々。パプアの民族踊りなど。
ファイヤーダンスがあった。他より短めにまとまっていた。 

★感想
ダンサーは全員インドネシア人
、年齢はだぶん20代の男女がほとんどだろう、若さが目立つ。
女性は小柄で、足とかバレエダンサー的体型でなく、インドネシア舞踊的体型だなとおもっていたら、見所の空中パフォーマンスの女性だけはバレエダンサー的すらりとした体型だった(笑)男性も腹筋、二の腕の筋肉で引き締まってるけど細身。
見ごたえがあったのは空中でのアクロバティックな踊り。天井から垂れ下がる布で、遠心力を使って、男女ペアが空中で踊るのも幻想的で魅力的だった。
この花形二人だけは、別格な感じがした。
インドネシア人の若手ダンサーばかりで、伝統ダンス、ラップ、モダンダンスの組み入れた創作なので、 綺麗にまとまってはいるが、難易度が高いダンスではなく、大学の学芸会、劇団公演みたいな気がしないでもない。インターナショナルレベルまでいかないか。ただ、演出は世界で活躍する外国人スタッフによるものなので、 ステージ効果、サウンド、ライティング技術などはたいしたもんだと思いました。
今のところ当分ずっとデブダンショーだが、数年後は次のステージへと、別のショーになるかもしれません。
全体的には、いろんな地域のダンスが見たいなら、大型ホテルのディナーショーのヌサンタラダンスでもよい気がするが。。

バリ ヌサドゥア シアター入り口で記念撮影 バリ ヌサドゥア シアター内展示品 デブダン ショーのダンサーと写真
※入り口で記念写真撮影。ショー終了後、1枚5万ルピアで販売されている。
※建物内ロビーにて各地の民族衣装、アイテムを展示。
※ショー終了後は、屋外で(バリコレクション内)一緒にダンサーと写真を撮ることもできる。

x
■バリ ヌサドゥア シアター/デブダン ショー( Bali Nusa Dua Theatre - Devdan show)
Kawasan Pariwisata Nusa Dua, Komplek BTDC, Nusa Dua 80363
※メリアバリとグランドハイアットの間、バリコレクションのの後側、東の入り口、そごうの隣になります。
電話 0361-770197  www.devdanshow.com

★公演日:月・水・金・土曜日 19:00-20:30(約90分)
※当初は18:00スタートと20:00スタートの曜日に分かれていたけど今は統一されたらしい。
※スケジュールは、予告なく変更される場合があるので事前確認要。
送迎サービスはなし、ヌサドゥアエリアのホテルご滞在の方はバリコレクションの無料シャトルバスを利用されては。

★公示料金:VIP席120ドル、A席85ドル、B席65ドル、子供(4-12歳)料金あり
公示料金だとちょっと高すぎ。。弊社経由でご予約だと割引がございますのでお問合せを。  

第70話 2011/12/18

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ