バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   クタのど真ん中に新スポット「ビーチウォーク」

2012年6月、7月ごろオープンの ビーチウォーク
(お店によってオープンバラバラ)
最近結構テナントも落ち着いてきたかなと思ってウォークしてまいりました!
パンタイクタ通りのハリスリーゾートクタの手前隣に3.7ヘクタールもの巨大モールが登場。
テナントが全部埋まれば200ショップ以上にもなるそうで、 ディスカバリーカルティカモールからビーチウォークに人の流れが移動しそうな勢いかも、です。
服飾店、飲食店が迷うほどいっぱいで、映画館(来月くらい完成?)、イベントステージ(舞踊とかも?)、隣にはシェラトンホテル開業と今後どのようになっていくのか注目です。
3階にもフードコート、ファミリーにもうれしい施設あり、
上階からサンセットもみれますし、人気サンセットスポットにもなるでしょう。


後ろに見えるのはシェラトンホテル。まだ完成してません。

●1階

プル&ベア スペインのZARAの姉妹ブランド。ビーチウォーク表入り口一等地に構えてます。店の中にヨーロピアンが何着も服を握って買い込んでいたので、つられて入ってみました。 ベーシックな感じでお値段は日本並み?かな。写真のペプラム服購入。299900ルピア(2450円位)。スペイン人肩幅広いのか、日本人女性だとちょっと襟口たるんでしっくりこないかも。 ビーチウォークの服やさんの中では一番かろうじて日本人好みな感じと思いました。

バリ島内クタスミニャック界隈にいっぱいある
ボディ&ソウル、かわいくて人気のアナップ、スミニャックにもあるバンブーブロンドはお姉さんリゾートファッション?

日本でもおなじみ
ボディショップ、ネイルといえばOPI、メイクアップフォーエバーなどのコスメショップもあります♪

トップショップ(イギリスのブランド)はクタのそごうにもありますね、ハッシュパピー、リーバイス、アディダス
このショップあたりに
ヨージヤマモトのブティックもあった!バリに出店とはちょっと不思議な感じが。。

ギャップのタグ切りの子供服をデンパサール市内で売ってるけど、直営ギャップはバリで初出店?品揃えはベーシックなものが多く、タグをみるとベトナム、ヨルダンでつくってるんですね〜。 スターバックスは1階海側と2階の2箇所ありました。 コールドストーンクリーマリー(アメリカ発)はモールバリガレリアにもあったっけ?ここの店舗は小さくって、コールドストーンがまな板サイズでまぜまぜ作業が見えにくい。試食をしたシャーベット系は酸味いっぱいだったのでダークチョコレートアイスに。濃かった。これで52000ルピア(約425円)って高い!日本のお店と同じくらいですかね。反対側にハーゲンダッツのスタンドもありました。

ジャカルタに3店舗ある
キッチネット、デザート利用にグッド。ザコーヒービーンはアメリカ発の世界にチェーンを持つコーヒー&紅茶やさん。カフェサルディニアはコロニアルで雰囲気のよさそうなレストランでした。
敷地内部にもよさげなレストランがあって、どこで食事をするか迷いそうです。
ドミノピザ、バーガーキングなどのファーストフードもあります。


NEW LOOK
(UKのブランド)UKらしいデザインの服が多かった。

●2階
2階も飲食店、服飾雑貨など。
BNIビーチウォーク店もあってびっくり。普通に銀行業務の様子が見える。
日本食レストラン「
武士道BUSHIDO
BONCHONという知る人ぞ知る?ファーストフードバーガー屋さん
KYUKO(急行?キョウコの間違い?)という名のカウンター寿司さしみ
3階のフードコートに
大阪ラーメンとかもありましたが。
日本食の中では武士道BUSHIDOが一番まともそうかな、他はネーミングといいなんちゃって日本食やさんのような気も。。

マルタティラールショップ
2階B-9  TEL8464943
インドネシア最大手化粧品会社。
スキンケア、メイクアップシリーズともに一通りの品揃え。 MACのパクリっぽいPACの製品も揃ってます。(PACってマルタティラール社のものだったのね)
テクスチャーを試しながら
ビオコスのホワイトニングのナイトクリーム(49400ルピア)とサリアユのチーク(36750ルピア)を購入。箱にハラル(豚不使用)って書いてた(笑)


ここではスパトリートメントもできるようで、(2部屋あった) 
ボディマッサージ20万ルピア、背中&手のマッサージ6万ルピア、フットスパ5万ルピア、マニキュア/ペディキュア7.5万ルピアなど メニューはこれくらいしかないですが、料金抑え目、ちょっと歩き疲れて休憩によさそうですね。

●3階

3階はファミリーにお勧め子供のおもちゃや文具、インポートの日本でも使えるデザインのかわいい子供服屋さんがいくつかあり、 ゲームコーナーや託児所、ミニアポリスバリという子供の遊び場がありました。こんなところに水で遊べるラグーンがあるとは意外!

ちょっとお子様を預けてゆっくり買い物という使い方も良いかもしれませんね。
託児所(デイケア&ベビーシッティング)
VIP2時間10万ルピア、
追加1時間ごと5万ルピア
半日4時間17.5万ルピア、
終日8時間35万ルピア

ハイドアウトで遊ぶコンボ料金もあった。
営業時間10:00-22:00 毎日
www.cheekmonkeysbali.com


ハイドアウト(ファン&アドベンチャー)8.5万ルピア
ラグーン(スプラッシュファン)8.5万ルピア

他 日本でもおなじみMANGO(スペインのブランド)、トニーローマ(リブ、シーフード、ステーキ)がもうすぐオープン。
こうやってみると結構、海外資本のお店の誘致に成功してますかね。
ヨーロッパ勢のファッションブランド、アメリカの飲食チェーンが頑張ってるし、日本勢も紀伊国屋、ユニクロなんかも出店してみてほしいなあなんて想像(笑)

第78話 2012/10/20

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ