バリ島情報満載!バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵な バリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール


≫ バリマニア・トップ

バリ島現地情報コラム・バリマニア   透析、美容整形もありのBIMCホスピタル・ヌサドゥア

バリ島旅行、現地で万が一の場合の医療事情って気になりますよね。
今回ヌサドゥアに新しく2012年5月にオープンした
「BIMC HOSPITAL NUSA DUA」
を見学してきましたのでご報告。
場所はバリコレクションの向かいです。 クタにもBIMCがありますがヌサドゥア、ジンバランエリアにお泊りの方は、パイパスの渋滞を通って時間をかけてクタまでいかなくてもよくなり便利になりましたね!
しかも、クタのBIMCの約2倍の広さを誇ります。
インターナショナルな治療が受けられるとして安心の BIMC HOSPITALですが、
一般医療、救急はもちろんのこと、
ここ BIMCヌサドゥアでの注目ポイント

@血液透析センター
Aコスメティックセンター(アンチエイジング)
B歯科センター

がある、という点!


BIMCヌサドゥア外観

■バリでは超貴重!透析ができます。
クタのBIMCではなく、ヌサドゥアのBIMCだけ。これはかなりの注目ポイント。
今まで透析治療を理由に海外旅行を諦めていた方には朗報でしょう。2世帯、3世帯旅行も可能ですね。
リゾート・バリ島で受けられる透析サービス。。日本と同様の透析治療が実現。。
充実した設備、透析専門医療スタッフ、日本人医療スタッフが全面サポートで安心、快適にお受けいただけます。

*世界基準に沿った設備品質と安全性(二プロの機器でした)
*オーストラリアの病院同様に設計されたセンター
*透析専門医療スタッフ(見学時は、オーストラリア人女性だった)、日本人医療スタッフ
*月曜日〜土曜日 午前午後の2シフト 完全予約制

聞いたところによると、日本で受けるより安いそうです。
早くも日本の旅行会社で透析ツアーもあるとか。
日本からの書類(紹介状、経過記録など)が必要なので、事前連絡が必要です。
これも日本人スタッフと日本語で手続きできるのが強みですね。
手順としては、
1.(透析ご希望日の3ヶ月前を目安に)
メールで問い合わせ(日本語でやりとりok)
2.メールで必要書類と検査の案内を受け取り、
日本の担当医に記入してもらう。 書類が揃えば、返信提出
3.書類を元に、受け入れ検討→返事待ち

となります。

透析専用リクライニングチェアーは8台、
個室(2部屋、ベッドご利用可)で受けることもできます。
リクライニングシートにエンターテイメントシステムを装備。
テレビ、DVDを見たり、音楽鑑賞、インターネット、スカイプをしたりと快適です。
しかも透析中にオプションでフットマッサージやマニキュア、フェイシャルもできる(事前予約)そうで、なんと贅沢な時間でしょう。
目の前はゴルフ場ビュー(ただし現在ゴルフ場は改装中。。でも遠くを眺められて気持ちよさそうでした)、夕暮れはサンセットにも面しています。


■コスメティックセンター(アンチエイジング)
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00 完全予約制
コスメティックセンターは裏側にあり、人目を忍んで出入りできるよう裏側に入り口を作っています。
二重瞼、レーザー脱毛、フェイス&ネックリフト、豊胸、脂肪吸引、美容整形など
ボトックスは日本人女性客もちらほらいるそうで、日本で受けるより安いらしい。

ここで初めて受けるというより、日本で経験済みの方が要領もわかって抵抗ないかも。
相談料無料、打つポイント&本数もドクターとのカウンセリング(日本人通訳あり)で決めて、納得のいく施術が受けられるでしょう。
手持ちの料金リスト表より:
frwon lines 14-16units 138.6〜158.4万ルピア、eyes 12-18units 118.8〜178.2万ルピア、
forehead 10-16units 99〜158.4万ルピア、unit/per 9.9万ルピア


透析ルームの隣辺り、
遠くゴルフ場に面した明るい診察室です。

コスメティックセンターのドクター、医者に見えなくもない?おねいさん的若い女性二人でした(笑)

■本格的な歯科センター!
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00 完全予約制
日本と同じ!一般歯科治療、検診、クリーニング、ホワイトニングが受けられます。
歯科治療は旅行保険がきかないので(高くつく)、歯痛は、一般診療で痛み止め対応、日本で歯科治療とするのことが多いようです。
なので、歯科センターはどっちかというと在住外国人が国際レベルでの治療が受けられる場所として重宝されてるという感じかな。

■3階建ての建物で、1階が診察、2階が病室、3階がオフィスになっております。
【1階見学】
正面入り口隣に、
グルメカフェがテナントとして入っていました!
食事制限がない患者さんや同行者、お見舞いの手土産として、クッキー、ケーキやパン、サンドウィッチなどが買えますし、
パスタなどの軽食を取ることもできて穴場ですね。病院と関係なくとも立ち寄りたい人気カフェのヌサドゥア店、うれしいかも。
診察室はどの部屋も綺麗、清潔、快適な雰囲気。
一般外来診察室、ICU、手術室、リカバリールーム、隔離個室、MRI、CTスキャン、超音波、デジタルレントゲン、パノラマレントゲン・・・とにかく医療機器が充実していたのが印象的でした。

【2階見学】
2階の病室を通ると結構入院患者がいるもので、欧米人のご年配(特にオージー)が多かったです。アジア人はこの時いなかったな。
ファシリティもしっかりしていてホテルのよう。ベッドはパラマウントベッド、水周りも清潔でした。
お食事も食事制限のない患者には、
日本食弁当が選択できるという至れりつくせり。(和の家から仕出てるそう)


病室は全部個室で1泊500ドル、って結構します。
500ドルと聞くとやっぱり保険加入しておかないとと思いますね。

(MEMO)

★日本人スタッフ勤務 9:00-17:00

日本人スタッフが1名、勤務時間外の場合でも電話にて対応してもらえますので安心。
万が一不在の場合は、クタの日本人スタッフ(2名勤務)もサポート、彼女らは日本の看護士免許所持ですし心強いですね。

★BIMCでは大体の保険会社を取り扱っています。
キャッシュレスメディカルサービス提携病院
★来院の際は、必ずパスポート原本(コピーじゃなく)、保険証券を持参ください。キャッシュレスでスムーズです。
クレジットカードVISA, MASTER,AMEX,DINERSのご利用可能(JCBを除く)
★注意は、保険証券にも書いてあると思いますが、
持病や妊娠出産、歯科疾病、健康診断や予防接種、闘争行為、犯罪行為、自殺行為による怪我は保険の対象外となります。

■BIMC HOSPITAL NUSA DUA
Kawasan BTDC Block D Nusa Dua 80363, Bali, Indonesia
電話番号: 0361-3000911
www.bimcbali.com

第79話 2012/11/28

 


バリ島現地情報コラム「バリマニア」についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ