バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 


20041227日〜20051012日迄
たわいもないHOT NEWSを楽しみにしている皆様!
全部読まないと気がすまないアナタ!
ここで全部チェックする事が出来まーす!

OCT.12
5日のガルンガンから15日のクニンガンとバリではお祭り期間でのんびりとしたムードとなっておりますが、最近は、弊社もお客様からのご予約以外のお問合せのやりとりも落ち着いてきたところです。ホテル側もひと段落落ち着いたのか、オフシーズンとして、また、リカバリーバリとしてお得なパッケージ料金が少しずつやって来ております。皆さん■リゾート期間限定 特別料金OR特典情報■も是非チェックしてみてくださいね。

OCT.3

10月1日夜ニュースでご存知の通りジンバランカフェ、クタスクエアで爆破事件が起こってしまいました。大変残念で悲しいニュースです。その日弊社も情報が入り次第すぐ、21時には、ご滞在のお客様全員の所在確認ができ、幸いお客様全員、私の周りの友人知人も無事でしたのでひとまず安心しているところでございますが、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時に、このようなことが2度と起こらないよう、また一日も早い復興を切に切に願っております。また、以前ご利用になられたお客様、ご予約頂いておりますお客様、各方面からご心配いただき、ご連絡もたくさん頂き誠に有難うございました。順次個別にメール返信しておりますのでもう少々お待ちください。

SEP.29

10
1日(土)の夜、1745-2130の間、グランドハイヤットホテル北隣のBTDCペニンシュラ特設会場にて、毎年行われております「盆踊り大会」が開催されます。(今年で15回目)。盆踊り以外に、懐かしのヨーヨー釣り・輪投げ・スパーボール・福引・夜店などの屋台も充実しております。バリ島在住者以外にも、この日にバリに滞在されていらっしゃる方もご参加できますので、是非お時間がございましたら訪れられては如何でしょうか。私も行ってみようと思います。

SEP.2

昨夜ディスカバリーモールに買い物に行って来ました。ここの2階は、化粧品、洋服、サンダル、インテリア小物もお洒落なものが多く、また大きな本屋もあってなかなか見応えがあり大好きなスポットです。3階のフードコートで夕食の鉄板焼きを食べていてふと隣を見ると、「AJI KATSU(味かつ)」という日本食レストランが昨日OPENしたばかりでした。お店のロゴをみて「AJISAI(味彩)」の姉妹店だとすぐわかりました。AJISAIより値段はリーズナブルに設定しているそうです。AJISAIはクタガレリアにあるホントに美味しいレストランなので、ここでのOPENは、場所もより便利ですごくうれしいです。この料金で日本では決して食べれません。是非一度皆さんドラゴンロール、トロ、マグロを食べてみてください。旅の思い出になること間違いなしです。

AUG.25
昨日はバリの暦によるとガベン(お葬式)に良い日のようで、バリ島のいたるところでガベンが行われていました。特にウブドでのガベンは盛大で、棺の高さは18メートルもあったようです。かなり重たかったことでしょう。観光客もたくさん道ばたで見物しかなり混雑していたようです。かくいう私も知り合いのバリ人の父親のガベンにクルンクンまで行って来ました。亡くなって4日後にガベンの準備が出来ており、当日村中の人たち総出で、いつもながらバリ人のゴトンヨロン(相互扶助)に感動してしまいます。早めに切り上げオフィスに向かう道中だけで、数えていくと7件ものガベンに出くわしました。

AUG.25
昨日夕方デンパサールを出発し、車でギリマヌッからフェリーにのり、限りなくバリ島に近いバニュワンギというジャワ島へ知人宅へ立ち寄りに遊びに行った。フェリー乗り場から向こう岸のジャワ島の明かりが見えとても近い。フェリーに乗って1時間程でつくのだが、ジャワ島との時差は1時間。変な感じだ。フェリーは24時間稼動で眠らない港。夜にもかからずベチャ(三輪車のタクシー)が結構仕事をしている。そしてバニュワンギの街中のショッピングモールへ。さすがジャワ、デザインがお洒落な服が多い。せっかくなのでキャミソールをお土産に買ったが、家に帰ってみてみると脇のところが破けていた。さすがジャワ、気が抜けないところだ。かわいいデザインだったのに。。

AUG.10

週にほぼ1回は行くデンパサールのマタハリデパート。昨日の夕食は地下のフードコートで済ませました。いつも地下ではケンタッキーしか利用しないのですが、その奥のフードコートに今年4月に新装OPENした鉄板焼きブースを試してみました。ジャパニーズフードと書いてあり、ローパルプライスで魅力的です。カウンターに座れば目の前で鉄板焼きパフォーマンスが見れます。メニューの写真を見ていると久しぶりの日本食ということでチキンカツを選んでしまいました。そうして料理が運ばれてくると、実は連れも揚げ物を注文していたようで結局できたての鉄板焼きはなしでした(笑)味はというと友人の作ってくれた手料理といったレベルでしょうか。少し胡椒がきいていました。でも安いので又他の料理も試しに通ってしまいそうです。但しフードコートなのでお皿、お茶碗はプラスティックです。クーラーもあまり効いていなくて暑かったです。

JUL.31

先日バリの祭日を利用してロビナのプリバグーズロビナに泊まりに行ってきました。ロビナには高級リゾートがありませんが、その中ではハイクラスなリゾートかと思います。(バスタブがあれば5つ星といってもいいでしょう)ロビナといえばイルカウォッチングということで、朝の6:00から参加してみました。イルカといたちごっこをしているみたいで面白かったです。詳しくは後ほどバリマニアに更新いたします! 

JUL.18
先日、車ですぐ近くのバリアン宅へいってきました。(デンパサールのアートセンターの近く)バリアンは何も言わずとも、私の手が一直線の手相になっていると言い当てたので、ちょっとびっくりしてしまっいました。最初に言い当てられると全てが真実味のある言葉に感じてしまうから不思議です。なぜ私がバリアン宅へ行ったのかはバリマニア24話をどうぞ。

JUN.27
6月18日〜7月16日の1ヶ月間行われているデンパサールのアートセンターでのアートフェスティバル。 昨夜行ってまいりました。日曜日ということもあって道路は大渋滞。普段はバイクで5分程のところが、40分以上もかかってしまいました。車で行くのはやめておいた方がよいでしょう。中に入ると、毎日色々な催し、公演があり夜店、レトロな遊園地と結構楽しめます。インド舞踏の公演を鑑賞いたしましたが、バリ舞踊とは違ってちょっと新鮮でした。その後、夜店のバビグリンを食べて帰りました。 大体22:00位でお店も片付け出すようです。近くなので又行って見ようと思います。

JUN.22

昨日タンジュンサリのレストランでランチをしました。こちらのレストランはビーチサイドにあります。ちなみに、サヌールのビーチとしては、タンジュンサリ前がベストポイントではないかと思います。いつも思うのですが、ここはやっぱり老舗の風格漂うリゾートです。長年勤めている年配のスタッフが多く、おもてなしに精通した余裕が感じられます。現在バーを改装中で、少し工事がうるさいですが、来月にはOPENできるそうで楽しみですね。言い忘れておりましたが、料理もとてもおいしゅうございました。

JUN.08

私はあまりクラブに行かないのですが、昨夜友達に誘われてレギャンにある「BOUNTY」「PADDY'S」をはしごしました。この時期の平日の夜にもかかわらず、どこから人が集まるのかオージーでいっぱいです。日本人もほとんど見かけず、ここはバリか!?と異空間な時間が過ごせました。人間観察してみると、女性客は超ミニスカデニム&キャミソール&ゴムぞうりといういでたちのなんと多いこと!j(次からは私もかっこだけでも。。)でもホントオージーは踊るのが好きだなあと思ってしまいます。音楽を聞けば体を動かさずにはいられないよう。私も地味に踊っていたのですが、ホモ!?のオージー男が「もっと激しく」「もっとスマイル!」と私にダメだしをしてくるのがちとうっとおしくもありましたが、気づけば3時を過ぎておりました。結構楽しんでしまいました。

JUN.06

週末デンパサールのラーマヤナ(デパート)をぶらぶらしていたら、最上階にボーリング場が出来ておりました。(先月5日にOPENしたらしい)10レーンほどの小さなボーリング場ですが、今までクタパラディッソにしか無かったので遂に2件目登場です。午前、お昼、夕方以降と料金体系が分かれていますが、1ゲーム130-220円位で遊べます。個人的に私の住んでいる所から便利な場所なので久しぶりに通い詰めて見ようかなと思いました。娯楽の少ないバリで遊びスポットが増えてうれしい限りです。まだまだボーリング慣れしていないバリ人よりはきっと上手いはず。

JUN.04

昨日、オベロイ通りから1本道に入りさらに小道を曲がったところにある、「
ウマサプナ」の視察をしてきました。リゾートは新しいし、立地場所も程よく便利だし、何より同等クラスのリゾートに比べて30-40$ほど安い!インテリアも今どきのモダンな雰囲気。でもまだまだ穴場なので部屋数は少ないが今ならお部屋を確保しやすいかも。みなさんいかが。スミニャックエリアもここ一年内に5-6件新しいリゾートがOPENする予定なので楽しみです。

MAY.20
先日から、夏の販売に向けて1日十数件というホテル視察回りをこなした。歩くのがしんどかったけれど、弊社で取り扱っているホテルの再確認、やっぱり勧めないでおこうというホテルの再確認、単に視察していないからお勧めしていなかったホテル等、熟知しているはずのリゾートでもやはり時間を作ってこまめに視察はしないといけないなと新たな発見もありました。今後少しずつホテルのページにコメント、写真をマイナーチェンジしていきますのでチェックくださいね。


MAY.16

土曜日、ウブド王宮でレゴンダンスを鑑賞しました。やっぱりウブドの夜はダンス鑑賞ですね。まあまあのお客さんの入りでした。私はいつもプラスチック椅子には座らず、ステージ前のじゅうたんの所の真正面をキープして観ています。この方が体勢も変えられ楽だし、よりまじかで観れてお勧めです。ビナルマジャのレゴンはもう何回も観ているので、是非とも次回は同じ時間にやっているグヌンサリの公演を観ようと思います。グヌンサリの公演はダラムプリ寺院からプリアタンアグンアグン王宮に場所が変わっていますのでご注意を!

MAY.05

最近雨が降らなく暑い毎日が続いております。なので友達が「ブドゥグルへドライブに行こう」ということで、1台の車に友達9人ギュウギュウ詰で涼みに行ってまいりました。湖のあるブドゥグルは、地元の人達には避暑地として人気があるスポットです。さすがに長袖を着ないと肌寒く心地よかったです。涼しい地域ならではで、「イチゴ」売りをよくみかけました。結局チャンディクニンという市場でサテカンビンを食べ、友達と色違いのゴムぞうりを買って帰っただけなんですけど、リフレッシュできました。

APR.27

昨日、日本から遊びにきている親友と「味彩」という日本食レストランのカラオケボックスに行ってきました。3-4人用の一番狭い部屋だと1時間3万ルピア。20万ルピア以上のお食事で部屋代無料です。日本の曲は最新曲がないけれど、英語、インドネシア、韓国、マンダリン(中国)の歌もあって、インドネシア人も一緒に歌って楽しめます。何を食べても本当においしいですが、何よりもここの日本食、特にお寿司が美味しいんです!マグロはすぐに口の中でとろけてしまいます。(さすが、築地にマグロを送っているだけあります)嗚呼みんなに食べてみてもらいたい。。ちゃんとした食事もできて、歌も歌えて幸せなひと時が過ごせます。

APR.22

韓ドラ「バリでの出来事」が昨日最終回でした。題名の割には、初回と最終回しかバリのシーンは出てこないんですけどね。4角関係の話で、韓ドラにありがちな病気や交通事故はありませんが、なかなか面白かったです。二人の男性キャラにすごく魅入ってしまいました。で、うわさ通り衝撃の結末でした。日本のドラマでは見かけない結末でした。(最終回でバリのイメージが悪くならないこと願います。)次からまた、こちらでは韓ドラ「フルハウス」が始まります。バリでは男性より女性の方が韓ドラは受けているようです。

APR.14

先日からうなぎが食べたいということで、知り合いのバリ人がうなぎを調達してきてくれた。なかなか売ってなく苦労して見つけてきたうなぎは、これがそうだというのだけれど、どうもでかい。。日本のうなぎはもっとスマートなはずだったが。結局、バカール(焼く)とゴレン(から揚げ)して食べてみたけれど、やっぱりどうも味が違う気がした。やたらと肉厚もある。「トマトケチャップをつけて食べたらチキンみたい」ということで試してみたら、うんうん、ケチャップマニス(甘いソース)よりトマトケチャップの方が美味しく食べられた。日本のうなぎもトマトケチャップとの組み合わせ合うのかな。

APR.07
昨夜デンパサールにあるラーマヤナデパートのゲームセンターに近所の子供達を連れて遊びに行った。ここではお金をコインに(1枚1000RP)換えていろいろ遊べる。ゲームの後、スコアによってカードが出てくる。それを集めてぬいぐるみやらなんやらに景品交換できる仕組みだ。マシンは、ほぼ全て日本からの輸入物の中古のようだ。なので画面が日本語。「スタート」「その調子!」とかって日本語で書いてあってもバリ人たちはわからないだろうが十分楽しんでいる。ちと古いがダンスレボリューションなど人気がある。電車でGOはない。電車のないバリにこのマシンがあったら受け入れられるかなあ。今日本で何のゲームが流行っているのでしょうか。

APR.02
先日右眼のコンタクトレンズを落としてしまったので、メガネ屋さんへ買いに行きました。
料金は、8ヶ月使用で35万RP(約4000円)、12ヶ月使用だと14.5万RP(約1700円)。安いですね。でも使い捨てレンズが割高なのはわかるけど、8ヶ月と12ヶ月の料金分以上の4ヶ月の差はなんなのでしょう(笑)。イギリスのメーカーですが聞いたことありません。イギリス人は目が大きいのか、レンズもビックサイズです。レンズを入れる時、いつもより目を見開かねばなりません。日本と違って眼科医の診断は要らず、視力を測って−5.0(私の場合)のビンに入ったものを渡されます。ビンを空けたら買わないといけないので試装着できないのも難でしたが、今のところ調子いいです。ちなみにバリではカラーコンタクトも1000円位で買えるんですよ。

MAR.31

昨日ギャニャールのビトゥラという所で大きなオダランがあるというので行ってきた。しかも朝から大通りは車が通行止めになるらしい。何時にいくのか友人に聞いたら、朝の5時に迎えに行くって、朝早すぎだ。(結局来たのは6時30分だったが)そこでは、ウェルカムダンス、バリス、レゴン、トペン等も村人が披露していた。お金を払って見るウブドでの舞踏がどれだけ上手かわかった。最後の方で子犬程の大きさの子豚がお供えに使われた。文章にするのは気が引けるむごい光景だった。。


MAR.22
本日、韓流ドラマ「天国の階段」が最終回を迎えた。今、日本でも放送されているんですよね。こっちでは、平日月-金曜日の夕方放送していたので、テンポ良く見れました。ホント切ない話ですよね〜。テファいい奴過ぎです。個人的には最終回よりもチョンソ(チェ・ジウ)が失明する前後の回の方が号泣できました。皆さんどうでしたか。明日からはこの時間枠で、またまた韓流ドラマ「バリでの出来事」が始まるので楽しみ!バリにいても韓流ドラマにはまっている私です。


MAR.20
週末夜、友達に誘われてデンパサール地元向けの「カフェ」に飲みに行った。通りから砂利道に入り辺鄙なところにあった。バリ人がいうカフェとは、バリ娘がテーブルにつくカフェを指す。真っ暗な中、赤い白熱灯の明かりだけの簡素なテーブル。各テーブル前に平行して女の子達のコスが並んでいた。今回の女の子はカランガッセム出身の21歳の女の子だった。色々おしゃべりしながらアラックを飲み、ほろ酔いになった所で「トイレはどこ」と尋ねたら、その娘が自分部屋のドアを開け、中のトイレを使ってだって。ちょっと変なつくりのカフェだった。。

MAR.12
無事ニュピ(11日)も終わった。電気、ガスを使えないということは本当に不便であり、毎日こうだとすごく環境に良いのだろうなと考えさせられた。車やバイクの音は全くなく静かで、夜は何処からも光が漏れないので真っ暗闇だった。でも、夜空の星がとても綺麗で、日本にいる人に見せたい位感動ものだった。夜は住民が電気を使ってないか&(暗いので)防犯の為、バンジャールの青年達がチェックに巡回しているのだが、深夜、彼らのおしゃべりが少々うるさく町内をこだましていた。(苦笑)


MAR.08

先日ウブドのロイヤルピタマハに泊まった。ヴィラの部屋は渓谷に面して全面大きなガラスとなっていて、緑の景色や鳥さえずり、雲の動きが楽しめた。大きなベット(ゆうに大人が3人は寝ることが出来る)の上やソファに寝転びながら、なんと日常を離れたひと時が過ごせることか。まだソフトオープンで冷蔵庫など備品が完備しきれていない点、たまーに聞こえる工事の音は惜しいが、ヴィラからの景色、十分すぎる大きさのプライベートプールは文句無くロイヤルだ。まだまだお客様が少ないようだが、4月のグランドオープンに期待しようと思う。

MAR.01
今だから言える話。先日知人に「26日から3日間、夜部屋の中で寝ちゃダメ、部屋の外で寝ないといけないらしい」と忠告された。そうらしいと、他友達にも話してみると、結構バリ人みんなの知る話題だったよう。実は、バリ在住の有名なオランダ人予言者が26,27,28日は何かが起こるので注意と発言したらしい。新聞にも出ていたようだ。さすがに部屋の外で蚊と戦いながら寝る方が怖い私はベットの上でアグン山が噴火?、地震でも起こるのか?と少々不安な夜を過ごした。が、結局何も起こらなかった。なんじゃそりゃである。

FEB.26

昨夕、友人の結婚のウパチャラ(お祭)に招待状をもらったので行ってきた。(バリの場合、結婚する意志のあるカップルは、まず子供を作り⇒妊娠⇒結婚というパターンが多い。私の知る中では、ほぼ9割以上がそうかも。今回もそうだった。)で、お呼ばれされた場合、普段着でもクバヤを着ていってもいい。入り口で封筒に入れた祝金を箱に入れ、バリのお菓子やピーナツ、ドリンクをもらって敷地の奥へ。友達や新郎新婦とおしゃべりしながら、ひと段落したところで、ビュッフェスタイルのバリ料理を取りに行く。そのナシチャンプルを食べ終わって、それほど長居をせず、失礼します。となる。このような客人が夕方から入れ替わり立ち替わり300人程はやってくるのだから、新郎新婦もさぞ大変な一日だと思う。まあ、でもお幸せに!

FEB.22
今日オフィスの電話に「○ードロックにクラブができた。換算して約4万円払えば、ホテルに3泊出来、その後1年宿泊フリー」というわけのわからない話。ホテルのセールスコールだと思ってずっと話していたが、その内容をドキュメントとしてfaxしてくれといっても、「本日だけのプロモーション、書類は無い」「お金を取りにオフィスに行っていいか」と聞く。ますます良くわからないので、丁重にお断りして電話を切った。後で、ガイドと話してて、マタハリスクエア前で同じ話をされていた観光客がいたという。誰も引っかからないと思うケド皆さんサギには注意しましょう。

FEB.20
今日は、デンパサール創立13周年記念のオゴオゴの行進がありました。(デンパサールに名前が変わる前はバドゥンと言う地名だった)前夜までオフィスの前の道路で熱心にみこし台を担ぎステップを踏みながら揃って歩く練習や演奏練習がうるさくも微笑ましかったのですが、何とか無事ププタン広場迄到着したようでした。合計30体程のオゴオゴが集結したそうです。バンジャールの青年達が中心となって作成したオゴオゴは、血管の浮き出具合といい、筋肉のつき具合といいリアルです。バリ人ってホント達者だなって思います。

FEB.17
昨夜、家族のように親しくしているバリ人の実家のウパチャラへ行って来ました。家の敷地内のお寺のお祭りなので身内だけのはずなんですが、100人近くがお祈りに来ていました。「ここにいる人たちみんな親戚なのよ。」らしいです。子供の多かった昔の日本の家族図のように、例えば自分の親、自分の兄弟、自分の子供、孫......と親戚は無限です。紹介される度に、「私の父の弟の嫁の友達が芸能人」とかっていわれているみたいに、「それほとんど他人やん!」って思ってしまいます。日本じゃ遠くてもせいぜい従兄弟迄の付き合いではないでしょうか。親戚内での結婚があるのも不思議ではないと思いました。 
話は変わって、2月20日デンパサールでオゴオゴの大行進があります。楽しみ〜♪

FEB.12
2月14日はバレンタインデーですね。本日近くのティアラデワタというスーパーに買い物に出かけましたが、ちょっとしたバレンタインコーナーも見かけました。日本ではバレンタインデーは、女性から男性へチョコレート等の贈り物、愛の告白!をする日ではありますが、バリ島では、男性から女性へ贈り物、愛の告白!をする日なんです。(女性から男性への贈り物もあるようですが、あまり少ない)だから、コーナーでは、ぬいぐるみやキッチュな女性向けの商品が並んでおります。でも実際、男性客よりも女性客がかわいいー。ほしい!といって見ているのがほとんどでした。ちなみに一ヶ月後のホワイトデーという習慣はありません。バリ人の友人に話したら笑われました。恐らく日本だけなんでしょうか。ホワイトデーって。

FEB.8
前回1日放送の日本映画「リング」を見た話を致しましたが、一週間後の本日夜「リング2」が放送されており、ちゃっかり観てしまいました。嗚呼、夢に出てきそう。。ひょっとして来週は「リング3」がやるのでしょうか♪
さて、話は変わりますが3月9日はガルンガンです。ガルンガンから遡って21日前迄の期間に結婚式を行うバリ人が多いようです。特に2月25日は大安吉日?のようで、この日に儀式をするという人の話を何件か耳にします。この期間に滞在中の方は、竹やバナナの葉っぱで作ったハートマークの飾り付けの家や、前両側に竹の飾りのある車を見かける機会があるかもしれません!

FEB.2
昨夜、テレビをつけてみると、懐かしの一大ブームを巻き起こした日本映画「リング」がやっておりました。もちろん吹き替えです。何度も日本でも見ていたのですが、こっちでつい日本のフィルムがあるとみてしまうんですね。お決まりのあの名場面”テレビ画面から出てくるシーン”は、バリののんびりしたところで見ていても恐怖!でした。名場面を文章で説明するのもなんだか怖い!(苦笑)、また毎夕方は、タッキーとハセキョーの「僕だけのマドンナ」も放送されているんですよ。

JAN.30
先日、顔なじみのバリアン宅に数ヶ月ぶりに行って来きました。数ヶ月前、不妊で悩んでいる女性2人が治療に来ていたのですが、その二人はどうなった?とバリアンに尋ねてみたら、現在妊娠中とのこと(驚) そしてその夜も不妊で悩むバリ人夫婦が足繁く通っておりました。ここでの治療はただ仰向けに寝転ぶだけなんです。治療中は体が勝手にくねりだして。でもこれでなぜ妊娠できるだろうか私には不思議です。一度、私(一応独身)が子供が産めるかチェックしてもらった時、彼が念じた時に子宮が熱くなったら大丈夫と、お墨付きをもらったことがあります。

JAN.23
ここ一週間程、日本(大阪)に仕事も兼ねて帰国しておりました。しばらくの間メールでの回答が遅くなりがちで大変ご迷惑をおかけ致しました。お詫び申し上げます。本日からは、通常通りクイックレスポンスで頑張っていきたいと思います!皆様ビシバシお問合せ下さいませ!それにしても日本は寒かった。。日本での韓流ドラマ人気も驚きでした。個人的にはウォンビンが好みですが(笑)バリ島でも韓国ドラマが夕方放送されていますよ!夜ジャッキチェーンの昔の映画も結構放送されていたりとバリでは色々な国のフィルムが見れます!

JAN.9
昨日8日は、「TUMPEK LANDEP」という分かりやすくいうと「鉄のお祭り」でした。この日バリ人は、夕方からシャワーを浴び、クバヤ、サロンとお祈りスタイルに姿を変え、大量のお供え物を用意します。そして、車、バイク、コンピューター、テレビ、ガスコンロなどの鉄製のものの上にお供え物を添え感謝のお祈りをします。お祈りが終われば、お供え物のチャナン(バナナの葉っぱで作るお皿に花びら等を入れてたもの)の他、バリのお菓子、フルーツ、鶏の丸焼きを皆で分けて食べます。私もバリ人よろしくサロンを巻いて、お祈りを致しました。

JAN.5
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
年末年始は結構雨が降っていたのですが、ここ2-3日デンパサールでは雨の降らない暑い日が続いております。最近、半月程前に購入したUTADAの「EXODUS」CDをヘビーローテーションで聴いております。(ちょっと話題が遅れてる?)ガイドがCDジャケットを見て、私に「インドネシア人?」って尋ねてました。(インドネシア人でもありえる顔かもしれません。)でも、やっぱ宇多田ヒカルって歌上手!ですね。全米でも成功してほしいと思います。ちなみにウブドミュージックで75000Rp(約900円)でした! 


DEC.27
26日のスマトラ沖地震について。
バリ島では、地震も津波も全くなかったので、最初、私も含め皆全く反応は鈍かった。。26日夕方のTVでよその事のように見ていたのが、27日仕事始めにメールを空けるとお客様、友人、親まで心配の内容のメールが届いていて、改めて日本から見れば、離れたバリ島でも同じインドネシア!と実感。バリ島は何も変わりありません。でも本当に深刻な被害で、これから世界皆で助け合ていかないといけないなと思いました。ちなみに日本語で「津波」は、インドネシア語でも「TSUNAMI」といいます。(同じです)

 
StaffオシゴトDiary(200612月〜)
スタッフデジカメバリ日記(2005年11月〜2006年11月)
過去のStaff Private Hot News(2004年12月〜200510月)←このページ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ