バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

2006年12月より「StaffオシゴトDiary」スタート!
ホテル視察や体験レポートなど旅行会社での仕事に関する日記を写真入りで掲載しています。
バリ島レア情報もあり?で要チェックです。
※現在は、情報はフェイスブックて発信中!

●ウマラス地区へ。ザサンタイのヴィラ見学、新しくなったチャングークラブに行ってまいりました。ザサンタイのプライベートプールはかなり広く、かつ浅いところもあり。ベッドルームも離れていないのでファミリーにもぴったりなデザインでした。併設レストランも美味しかったですしお勧め! チャグークラブはオーナーも変わって一新、スプラッシュウォーターパーク、ボーリング場、トランポリン施設ができました。 プールはそれほど大きくはないけれど、スライダーがなかなか絶叫もんでウォーターボムバリ並のレベルのものがあって楽しめました。(28/1/2015)


チャングークラブのスライダーは本当に怖かった!

●バリ島でヌサドゥアに次いで2件目のマリオットのホテル「コートヤードバイマリオットバリスミニャック」が9月にオープンしております。未今だに新しいホテルが続々オープンしてますね。ダヤナプラ通りにこんな広い敷地よくぞ確保したなあと感心。ナイトスポットへも近い場所だけにセキュリティがしっかりしていて、車入口には探知犬、ロビー手前に空港のセキュリティチェックにあるようなコンベアーに荷物置いて通過とバリで初めてみました、この機械導入しているホテル!ロビーからは欧米人もアジア人もいい割合でいる感じですかね。ファミリー層も結構見かけました。ホテルプールの写真、プールの中に幌付きデイソファがあったのにもびっくりです。これから人気が出るでしょうか。(15/11/2014)


ホテルプールのこのデイソファ取り合いになるでしょうね!

●久しぶりにワパデウマに立ち寄ってみました。なんと現在、ホテル敷地奥(メインプールのさらに奥)、川の向こう岸にもお部屋を建設しておりまして、後数か月には完成とのこと(秋にはオープンするかな?)橋を作って、新しくラナイ6部屋、スイート4部屋、プールヴィラ4棟が完成するそうです。今よりも予約が取れやすくなるか期待です!また向こう岸にもパブリックプールを作っていました。こちらへはロビーからも距離があるのでバギー移動になるとのこと。現在あるメインプール、スパルームからの眺めが今までは緑豊かでしたが、まだ木々はあるものの向いの建物ビューになってしまうのが気になるところです。(5/7/2014)


対岸の渓谷ビューがよかったのですが、客室が建っちゃいました。

●3月末、バリハイのレンボンガン島のハイタイドハットがリニューアルしたというのでいってきました。すごく今風に変身!おしゃれなファブリック、天蓋カーテンつきベッド。ルンブンスタイルのお部屋のウッドはホワイトウォッシュ、全室シャワーもつきました。(以前は共同シャワーだった)お勧めはオーシャンフロントバンガロー。すぐ前がビーチで素敵でしたよ!ビレッジツアーのシーウィードファームも見学。すごい透明感にびっくりです。さすがレンボンガン島、海がきれいでした!バリハイのデイクルーズもいいけれど、一泊とまっていくのもお勧めです!(13/4/2014)


この日は祭日で作業が見れなかったけど、見晴らし抜群でした。

●写真は今年オープンしたバリナショナルゴルフの写真。以前あったバリヌサドゥアゴルフを買取り、新たなマネージメントとなっております。シャングリラと提携?しているだけあって、バリナショナルゴルフの入り口からして、シャングリアテイストを入れているとかで、なんだかラグジュアリーな雰囲気!池も大きく、植木も多く緑のコントラスト豊かです。そう2年後にはゴルフ場に隣接してシャングリラホテルが開業予定だとか、今後目が離せませんね。(今はまだ形もないから、2年以上かかると予想。。)(2/3/14)


なんだか上品さの感じるゴルフ場です。

●ウブドへ行く途中、アッタ製品のアシタバとバリハンディをハシゴ。年々少しずつデザインもアレンジされてきて、加工が、黒、赤、こげ茶のバッグも。以前見かけたアチュタアチュ風のいぶし時間を変えての濃淡での模様ものはなくなったみたい。(境目がにじんでくるらしく、難しいそう)目新しかったこげ茶のバックをお買い上げ!小脇に抱えても腕がひらかない三日月型が気に入ってます♪バリハンディの方は、バッグ中の布地がバティックにこだわらず、ドット柄や小花柄、ハート柄などが若い子受けしているとのこと。紺のドット柄可愛かったです。料金はアシタバとバリハンディほぼ同じくらいの設定でした。(28/10/13)


写真左のバッグを買いました!

●最近ホテル見学した中で印象的だった 、5月8日にオベロイ通りにオープンしたばかりの「ユーパーシャスミニャック」というタイ資本チェーンホテル。なんとチェックイン時間から計算したチェックアウトタイムを採用。つまり夜21時にチェックインしたら、翌日21時チェックアウトタイム(普通なら12時のところが多いですよね)とデイユース料金も要らないんです。朝食も朝11時から夜11時の好きなときに取れるので、夜食代わりにおかゆ朝食を食べたりなんて使い方もできる!建物が5階建てでプールがある屋上からジンベランベイが見渡せる!と今後話題のホテルとして注目です。(31/5/13)


上階に海、夕陽ビューの部屋もある!好みの香りの石鹸が選べる!

コマネカタンガユダの新しいヴィラ・プレミエールヴァレーヴプールヴィラが完成しているので見学してきました。さすがに最新ヴィラだけあって、既存のヴィラよりプールもお部屋も広い!新たにプールとレストランも建設中で完成が楽しみ。プールが2箇所になる!全体的に雨季の終わりだけに敷地内の木々がよく育って伸びていたのが印象的。景色をさえぎりかねないくらいの成長で心配です(笑)ウェルカムドリンクはパイナップル、オレンジ、ニンジン、ソーダのミックスで美味でした。(12/4/13)


アフタヌーンティーのバリニーズスイーツも旨かった!

●先日タンジュンベノア界隈を色々回っておりまして、カインドヴィラビンタンの海側のレストランで、日本人スタッフのてるこさんとホテル情報を聞きながらドリンク休憩。フライドアイスクリームもいただきました。揚げ物の中にアイスクリーム(バニラ)が入っております。ここのは結構衣が分厚い。でっかいソフトボールサイズで、かなり食べ応えがありました!ビーチは相変わらず砂がさらわれてビーチが狭いけれど、綺麗に保たれて○。すぐ近くでマリンスポーツをしている人たちが眺められ楽しそうです。(13/1/13)


レストランからのオーシャンビューも心地よし〜

●年明け用事でバグースジャティにいってまいりました。さすが高原、空気が澄んでるというか涼しいというか、ウブドとはまた違った雰囲気をかもし出しておりました。リトリートという言葉がぴったり。クーラー要らずなのも納得です。ウェルビーイング施設のサウナ、ホットジャグジーも中々使える施設ですので、ちょっと足を伸ばしてスパを受けに訪れるのにもお勧めです。デザートのアップルパイもめちゃウマ、ヘルシードリンクもおなかに優しかったです!(13/1/13)


レストランからも緑豊かな景色が○

バリズーパークに立ち寄ってきました。ライオンビューのレストラン、エレファントビューのレストランがすごく素敵でした。インテリアライトも凝っていた!現在象さんは6頭しかいないけれど、エレファントライドが大盛況で以前より断然来場者が増えてます!象さんひっきりなしにお客さん乗せて散歩、忙しそうでした(笑)南部エリアからウブドへ行く途中にあるので場所も便利ですね。朝バロンダンスをみてからウブドへ行く前に立ち寄るのにお勧めです!(29/10/12)


ガラス越しにライオンが水を飲んでます!

●7/14ウブドの有名フレンチレストラン「モザイク」が、プティガンガッのオンザビーチに姉妹店「モザイクビーチクラブ」をオープンさせたので、レセプションパーティに行ってまいりました。Wリトリートとバリサニスイートホテルの間になり、ビーチをつたって歩いて来店できます。プール&ガゼボもありでコクーンレストランのようでもあり、、2階のダイニングエリアからもサンセットの絶景が見れるつくりでなかなかの大箱レストランです。スタッフがワインやらカクテル、タパスをもって回っているのでいただきましたがどれも当然美味しかったです。ワインカクテル3杯でほろよいになってしまいました。今後注目のレストランになること間違い無しでしょう。(14/7/12)


サンセット鑑賞レストランとしてもいい感じ!

●6月28日、ザスミニャックビーチリゾートのスパ「カヤガンスパ」のオープニング招待にいってきました。スナックやドリンクはもちろん、普段のスパルームで、フットスパ、バックマッサージお試し、ファッションタトゥ(シールね)、ロウテラピー、タロットリーディング、ヘアメイクお試し、など趣向を凝らしておりまして楽しかったです。スパは2階でオーシャンビューのお部屋もありいい感じです。1階にはジャグジー、着替え&シャワーとゆったりとしたつくりになっていました。1階の小さなヘアサロンにROB PEETOOMが入っております。(メティスの隣にヘアスパを構える有名なスタイリストのよう。パリスヒルトンと2ショット写真がありの。。)(30/6/12)


女性スタッフがみんなバリ民族衣装着てた!

レギャンのラマダカマキラを視察してきました。2年半ぶりの再視察だったのですが、新たに見学できたところもありで。ホテルファシリティも綺麗に保たれていました。プレジデンシャルスイートが贅沢な空間で良かった!その並びのデラックスルームがオーシャンビューもありで。ロビーからは遠くなるけれど、この値段でオーシャンビューなら穴場です。バルコニーからサンセットもみれるでしょう。TAOビーチハウスの食事も美味しいのでお勧め!(12/4/12)


プレジデンシャルスイートにあったインスタントコーヒーが気になる!

クプクプバロンジンバランが11月11日グランドオープンということで行ってまいりました。ソフトオープンの頃よりもお部屋の雰囲気も落ち着いてきた感じがします。ルーフトップのお部屋、入り口ドアをあけてすぐベッド、その奥にオープンなバスタブ。バスタブにカーテンがあるとはいえ、ちょっと開放的過ぎませんかな。女性同士だとちょっと気恥ずかしいかも。デュプレックスタイプで、下がベッドのバーションと上にベッドをおいたバージョンとあります。(28/11/11)


クプクプバロンジンバランのルーフトップ

●ここ最近では、タラガスパのクリームバス(エキゾチックヘア ココナッツミラクル)とテタスパのフットマッサージ(ジェット・ラグ・レギュレーター)を体験してきました。タラガスパのクリームバスは他スパとはちょっと違ったこともしてくれますし、テタスパのサンセットタイムのまどろむ時間帯のフットマッサージも最高です!フットだけでなく、肩、腕もしてもらえるので終了後は身体もスッキリ。近々バリマニアでもレポート報告いたしますね。(1/4/11)


タラガスパのジンジャーティーとテタスパのフットバス

●先日8月29日に待望のバリサファリパークの劇場「バリシアター」がソフトオープンということで、行ってまいりました。この劇場は1200席とバリ島随一の規模。オープニング当日は業界関係者、出版、旅行会社等など1000人以上の招待客で盛大です。バリの伝統舞踊、ワヤンクリッ(影絵)、コンテンポラリーダンスを融合、さらにはバリサファリパークならでは動物の演出もあったりと、とにかくすばらしかったです。(1/9/10)


劇場内はカメラ、携帯禁止なのでこのショットでご勘弁を

●タンジュンベノアのオンザビーチにオープンしている「ロイヤルサントリアン」の写真を撮ってきました。隣はコンラッド、反対にはマリンスポーツセンターと絶好のロケーション。サヌールのプリサントリアン、グリヤサントリアンのイメージとは全く異なり、お部屋やホテルファシリティは今どきなラグジュアリーモダンデザイン。12月まではスペシャルレートなのでこの料金なら値打ちがあると思いました。今どきのソファは横幅も厚みもほっこりして心地よさそうですよね。(19/6/10)


ロイヤルサントリアンの敷地にはくつろぎスペースがいっぱい。

プラナスパの人気メニュー・アーユルヴェーディックシンプルブリスを体験してきました。ボディマッサージとシロダラといった内容なのですが、いや、ホント人気があるのがわかります。深いリラクゼーションにはいりこみ、うとうと寝てしまいました。テラピストの終了の言葉で呼び戻され、すっごく充実感が残りましたよ。マッサージもすじを違えず上手かったです。現在プラナスパのレポートを作っておりますので少々お待ちを。(19/6/10)


プラナスパの上からガネーシャさんが見守られて。。

トゥバンのクプクプバロンビーチリゾートに行ってまいりまして、併設のレストランマジョリーでしばし休憩中に撮った2枚はと。。この日もいい天気で綺麗なビーチにあおい海、赤いパラソルとなかなかポストカードにありそうな絵になる光景です。(私の写真はヘタだけど)ラウンジソファもたくさんあるし、サンセットタイムもかなりよさそう。で、いただいたドリンクは目の疲れがとれそうな?ブルーベリーのお味のスムーシー。お勧めドリンクだけあってなかなかイケてましたヨ!(10/3/10)


マジョリーは心地よい空間を提供してくれます。

バリズーパークに行ってまいりました。3.5ヘクタールの敷地に75種類351匹の動物がいる動物園です。特に珍しい鳥やサルが多かったかな。午前中に行ったのですが、動物たちはダラダラ、眠ってたりと、これぞという写真がとれなく苦労しました。地元の小学生の遠足もいまして、小さなお子様連れのお客さんにぴったりです。敷地内には新たに、運動好きの方にはツリートップなるアドベンチャーもございますがいかがでしょうか。(27/2/10)


バリズーパークの動物はみんなおとなしい!?

エレファントパークのナイトサファリ「アンダー・ザ・スター ツアー」にいってまいりました。パークに到着して明るいうちに象とふれあい、日が暮れてきたころにミニショーを鑑賞(象さんのお絵かきはない)、ライトアップされた道をゆくエレファントライド(パーク外はちょっと暗くて景色は楽しめないが)、そしてコースディナー。デ(ビーフはインポート牛で美味!)星がでてない日だったので残念でしたが、天気のよい満月の夜だと、綺麗な月&星で素敵だろうと思います。これから注目のツアーですよ。(19/12/09)


オス象の長い牙は迫力!温厚なスマトラ象たちに癒されます

●機会があって、なんと今月2回もバリサファリパークにいってました。2度目の訪問でも曜日が違ったからか小動物ショーの内容が違ったり、動物たちの様子が違ったりして楽しめます。小動物や象の芸はうまいこと教えているなーとホント感心します。ライオンは1日9キロの肉を食べると説明されてましたが、あんな色んな種類の動物たちをパーク内でエサをやったり育てるのも大変そうですね。エサ代のためにも(?)是非バリの新しいスポットとして皆さんも訪れてみられてはいかがでしょうか。(27/05/09)


小動物ショーでのオランウータンとサファリバスでのシマウマ

●4月24日はヴィラクブに新しいスパができたそうでオープニングパーティーにいってきた。スパの名前は「スパヴィーナス」。 ヴィーナスの絵画が印象的で、トリートメントルームはカップル2、シングル1、サウナとこじんまりしているが、パープルをメインカラーにしたヴィラクブ同様、優しい感じのスパに仕上がっていた。 スパもよさそうだったが、パーティー会場に使われていた1ベッドルームヴィラが、久しぶりにヴィラクブのヴィラをみて、いまどきのモダン系ではないバリらしい和めるいい感じのヴィラだなあと改めて思った。(25/04/09)


ヴィラクブ内のスパ「スパヴィーナス」

●先日、サヌールに新しくできた(っていっても1年過ぎてるが。)ヴィラマハパラにいってまいりました。星座やら干支のシンボルがやたらと目に付くヴィラリゾートです。お食事の際は自分の星座にあわせたグラスでもてなしてもらえ、スタッフの制服は今年の干支(牛)のロゴ入り(毎年その年の干支アイテムに変えていく)と細部にわたってのこだわりに感心するばかりでした。ここまで徹底していると、ヴィラマハパラに滞在しているとなんだか運気上昇する気がしませんか。(03/04/09)


ソフトリーセクシーは角なし(左)とマスキュリン(右)角ありアイテム

●先日、テタスパでチョコレートインダルジェンスというチョコレートスクラブ、マスクのトリートメントをしてみました。 チョコレートの甘い香りに癒されお勧めメニューです。マスクのチョコレートは指でなめてみてもOKでいいお味でした。 最後のフラワーバスもサービスのフレッシュジュースを飲みながら優雅に過ごせてリフレッシュできます。 カップルトリートメントルームのほうはバスタブがめちゃくちゃ大きいので、女性同士でもぜひカップルルームがいいと思います!(03/01/09)


テタスパトリートメントルームのバスタブ

●先日、ヴィラアイルバリが既存の3ベットルームヴィラのストゥディオルームをベッドルームに改装し、4ベットルームにしたというので、グランドオープンにいってまいりました。新しいお部屋は他のお部屋に比べると少し小狭くなりますが、ツインベット、大型液晶テレビ、スパベットもあります。バスルームーは室内タイプ。3ベッドルーム利用(6名様)もできますが、部屋数も増えますます人気のお部屋となりそうですので早めのご予約を!(07/06/08)


ヴィラアイルバリの3→4ベットルームヴィラの新しいお部屋

●昨日、ウブドのフラマエグスクルージブヴィラのグランドオープニングということでいってきた。村の中を横切ってすごい場所にあった。で、パーティーはというとさすがアジアのフラマ。グランドオープニングにお金かけすぎ!ホテルスタッフ以外にコンパニオンがいるわ、ファイヤーダンス、お立ち台ギャル?ダンス、ライブ、花火等など盛大すぎ!ウェルカムフットマッサージも試せて、豪華ディナー、手土産までくれた。で、ヴィラの方はカッコいい上品な仕上がりでした。これから人気出ると思います。(07/06/08)


フラマエグスクルージブヴィラのベットとファイヤーダンス

●今日はヴィラアイルバリでアーユルヴェーダ&ヒーリングについて、昨年チベタンヒーリングが好評だったイブルリアのスピーチを聞いてまいりました。うーん、アーユルヴェーダは奥が深いのですね。新たに知ったことでいっぱいでした。今後イブルリアのメニューも復活し、アーユルヴェーダメニューも増えるらしいので、スパアイルは引続き注目スパです。(03/06/08)


アーユルヴェーダ&ヒーリングについて語るイブ ルリア

●先日サヌール沖のシーウォーカーに参加して来ました。6人1ペアでボートに乗り移動、海底散歩を楽しむのですが、オフシーズンだというのにお客さんが引っ切りなしに続く!泳げない私に6メートルも潜るなんて、と少し緊張しましたが、海の中は別世界。魚がわんさか泳いでいて癒されます。(ハリセンボンが見つからなかったのが心残り)で、もう一つの目玉、ランチ。そうシーウォーカーのランチはプリサントリアン内のビーチ沿いテラスにて。ビュッフェじゃないのがいいですね。ホテルランチなのでなんだかお得な感じがしません?(21/01/08)


ランチは8種類から選べます。食べ応えのあったクリスピーダック!

●年が明けて早8日。今年の年末年始は昨年以上にたくさんの日本人観光客が訪れてくださったようで活気がありました。そんな年末には毎年ホテルやらからお歳暮?がオフィスに届きます。頂くと来年もがんばって販売していこうと元気がでます。で、写真はリッツカールトンスパさんから頂いたもの。いろんなクッキーやチョコレート、キャンディーがグリーティングカードを添えて詰まっておりました。リッツさん、去年と同じ詰め合わせ内容、カードであることは気にしませんyo。有難う!(08/01/08)


スタッフでわけていただきました。

●気づけばこのスペース、更新していなかった。。さて、今夜はノボテルヌサドゥアホテルの旅行会社関係者を集めてのウンダンガン(招待)に行ってまいりました。懐かしのライブミュージックがありのディナービュッフェを頂きました。ノボテルヌサドゥアはホテルの敷地真ん中に唯一のレストランとなるのですが、とってもおっしゃれ〜で、ビュッフェの品数もたくさん。嗚呼、今夜も食べ過ぎてしまいました。席を立って戻ってくると丁寧にイスを引いてくれグットサービス。ヌサドゥアエリアにありながら中規模ホテルとして3世帯旅行にもオススメです。(9/11/07)


ノボテルヌサドゥアでのディナービュッフェ

●土曜日メガラフティングのアユン川ラフティングをしてきました。メガラフティングはアユン川ラフティングの中で最長の10キロのコース。他社より3キロほど長く楽しめます!しかも帰りの川沿いから車道までの道のりがソベックやバリアドベンチャーラフティングに比べ短いとのことで油断しておりましたが、確かに短いのですが10分ほど階段を上り続けるのにゼーハーゼーハーです。月曜日の今でもまだ膝が痛いです。。やっぱりラフティング後はスパエステの組み合わせがオススメですね。ソベックのラフティングよりも少し安くでご提供できるのでファシリティをチェックしてきましたが十分でしょう。(2/7/07)


スタートしてすぐ撮影してもらった、余裕のピース!

●お客様のリクエスト、バリタンギのプロダクトを購入したい。とのことで、デンパサールの北にあるバリタンギの工房をチェックしてまいりました。ここでは、裏が工房になっていて表でナチュラルソープ、オイル、ルルールなどのスパプロダクトを購入することができます。スパ業務に携わっているローカルが仕入れにやってきていました。DFSのジャリジャリ、シシリア、トヤスパなどを顧客にもち、ジャカルタ、バンドゥン、スラバヤ、シンガポールにもお店があります。ちょっと不便なところにあるのでバリ島内ではサンセットロード沿いのお店を訪れたほうが便利です。(14/6/07)


バリタンギのオーナーワヤンさんはとっても気さくなバリ人

●お客様のリクエスト、バリ島の編み物をしてみたいとのことで、ロンタル編みをやっているボナで体験アレンジをチェックしに行ってきました。この地域の人たちは主婦の内職のような感じで製作していますが、写真左にあるように、こんな小さなものでも一般の方では1日では完成でできそうにない、細かい作業。。結局アッタのコースター作りの方がまだなんとか一日でできそうなので、アシタバに頼み込んで特別にアレンジ。アシタバ工房でコースターを購入したら一枚5000-7000ルピア(70-100円)なんですが、労力に対してこの料金だとなんだか安くて申しわけない感じですね。(26/5/07)


ロンタルよりアッタの方が編む作業はシンプルな感じ。

●最近話題のアストンのヴィラ。先日アストンレジェンド、アストントゥバン、アストンプラダ、アストンサンアイランド巡りをしてきました。お気に入りはアストンプラダかな。ここは2ベットルームヴィラしかないのですが、2名様で1ベットルーム使用としてもご利用でき、ゆったりリビングが使え、コストパフォーマンスもグットで穴場です。(18/3/07)


ウェルカムスイーツもかわいらしい!

●先日大好評のシーサイドフレンチレストラン「マジョリー」にてアルナブアナ極上帰国プランで使っているランチセットの試食をしてきました。(4月以降はメニュー内容が変わります)今度のセットもおしゃべりしながら食べていましたが、量が多くてデザートまでにはおなかいっぱいです。サービスのパンを食べ過ぎ注意です。今度も味には自信ありのお勧めツアーになりました〜(14/3/07)


4月以降のマジョリーのランチセット。他、前菜もあり。

●昨夜は、ワカガンガにお呼ばれで行ってまいりました。いわゆる年末の謝恩パーティーですね。ワカガンガは、ライスフィールド&オーシャンビューが楽しめる素敵なリゾートです。ビュッフェディナーの後半は、リンディック演奏やウェルカムダンスがあり、ジョゲッ(踊り子が客席の人をステージに誘って一緒に踊る)もありで、招待客も少なかったので、恥ずかし気もなく一緒に踊ってみました。自分も含め、誘われた人たちの素人踊りは見てて面白かったです。そう、ワカガンガでは来年6月完成をメドに2ベットルームヴィラ、プールつきラナイを増築するそうで完成が楽しみです。(29/12/06)


サンセットがあればもっと最高なのですが残念。ここからはタナロットも見えます。写真は夕陽ではなくライトです(笑)

●今日は、 トラガワジャ川でラフティングをしてきました。楽しかったのですが、ラフティング中、ボートが岩場にぶつかった際にボートから落ちてしまいました(苦笑)その際コンタクトレンズが外れるわ、サンダルは流されてしまうわで一瞬あせりましたが、ほっぺに落ちたレンズをすぐに装着しなおし事なきを得たものの、その後のラフティング、ランチ、家路まで裸足で過ごすはめに。普通のサンダルで参加した私が甘かったのです。。参加の注意にもあるように、かかとの止まるサンダルでご参加くださいませ。でも、アユン川とはまた違った段々畑の景色がとても心地よかったです。(21/12/06)

土手からの眺め ラフティング後のランチビュッフェ
ラフティング中は写真が取れませんのでこのショットでご勘弁!

アイルバリのレストラン、スパ、3ベットルームヴィラが完成したということで、やっと本日グランドオープンです。オープニングに招待されいってまいりました。 3ベットルームヴィラはとにかくゆったりした空間。各タイプのヴィラに、ハネムーンセット、アフタヌーンティー、キャンドルディナー、お子様向けおもちゃ、ベビーコートなど見本も飾られとてもわかりやすく勉強になりました。レストラン&スパの前には涼しげな段差のある池がランドスケープされこの界隈のヴィラにしては贅沢な空間です。スパメニューにある金箔のゴールドフェイシャルトリートメントというのがとても気になりました。オープニングが終わってから雨が降るとは、さすがバリです。(14/12/06)


テープカット、子供によるウェルカムダンス&ガムラン演奏も。

 

スタッフデジカメバリ日記(2005年11月〜2006年11月)
過去のStaff Private Hot News(2004年12月〜2005年10月)

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ