バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

木彫の材質選び

 

木彫といっても、色々な材質で出来ています。
それぞれの特徴を知り、木彫を鑑賞&お選び頂く際の知識としてご参考下さい。

1. ワニの木

樹皮がワニの皮に似ていることから命名。バリ島原産。白色。
細かいチョコレート色の線あり。硬質でなく、軽量。

2. ハイビスカスの木

バリ原産。チョコレート色が多いが、白もある。
硬質ではないが、ワニの木よりも重い。

3. ナンカの木

バリ島原産が多い。巨大な果物がなるナンカ(ジャックフルーツ)の木。
色は明るい黄色。硬質で重い。

4. 椰子の木

バリ原産。薄いチョコレート色。非常に硬く、重い。

5. クペランの木

バリ特有の木。通常は壁掛け装飾に使用。

6. 黒檀

スラウェシ島、カリマンタン島より入手。
木は黒く、チョコレート色、白色の細かい線あり。非常に硬く、重い。

7. スアールの木

ジャワ島、バリ島原産。薄いチョコレート色。硬くはないが、重い。

8. チーク材

ジャワ島原産。黄色がかったチョコレート色。硬く非常に重い。
通常は彫り物入りのテーブル、椅子、壁掛けに使用。

9. 白檀

東ティモール原産。黄色がかったチョコレート色。
香りが非常に強い香木。さほど硬くはなく軽量。

 

ご質問、お問い合わせはこちら

バリ島ツアーはアルナブアナ