バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール

ザ・バリ発!現地情報!ローカルタイムズ バリ島 旬の現地情報を発信バリ島 旬の現地情報を発信バリ島 旬の現地情報を発信

 
  ▲▼▲▼▲▼ バリ島現地旅行会社ならではの旬のバリ島現地情報をお届けします▲▼▲▼▲▼
 

≫次月へ

●2007年4月24日更新

ついにバリ島にもカルフール進出♪ 4月27日ソフトオープン!
長い間サンセットロードを通る度、いつになったらオープンするのかと思っておりましたら、
フランスの巨大スーパー「カルフール」が、とうとう4月27日にソフトオープンするようです。
ジャカルタやスラバヤなどジャワ島では既に数店舗展開しているのですが、バリ島にも進出するとは。
バリ島はますます便利になりますね。
ここへ行けば何でも揃っているだろうということで、しかも安い価格をかなり期待してしまいますが、
バリ島でカルフールって、観光客?ハイソなローカル?在住外国人がターゲットなのでしょうか。
とりあえず現地の友人がテナントを出すので、27日の夕方オープニング招待されたので視察してまいりますね。 

--------------------------------------------------------------------------------------------

●2007年4月19日更新

イスタナクタガレリアの中央駐車場にて「雪のイベント」開催中!
3月20日から既に始まっているのですが、
クタのイスタナクタガレリアの中央駐車場に「サルジュドゥニア2007」(=世界の雪という意味)が開催されています。
南国バリでも摂氏20度の世界が楽しめるようで、行った現地の友人によると、雪自体が珍しいので、楽しかった、とのことでした。インドネシアのものなので正直日本人からしたらたいしたことがないかもしれませんが、お子様連れのご家族、バリの暑さに疲れた方は覗いてみてはいかがでしょうか。
氷のスライダー(滑り台)、雪だるま、氷の彫刻などがあるようです。

3月20日から約3ヶ月間開催しているそうで、いつまでやっているのかは、お客さんがいなくなってきたら終了するそうな。
念のため、問合せてから出かけたほうがよいでしょう。 

■営業時間: 平日 12.00-22.00/土・日・祝日 11.00-22.00
■料金: 平日 大人4万ルピア、子供3万ルピア/土・日・祝日は +1万ルピア
■お問合せ先:0361-7932338


--------------------------------------------------------------------------------------------

●2007年4月8日更新

アヨディアリゾートバリの改装工事について
アヨディアリゾートバリ(旧名:ヒルトン)では、4月始めから7月下旬頃まで、ロビーとメインエントランスを改装をするようです。
他施設はもちろん通常通りご利用いただけますのでご安心を。


ウブド王宮の夜のダンス公演チケットが値上がりに
3月1日からウブドのプリサレン(ウブド王宮)での定期公演が従来の5万ルピアから、現在8万ルピアに値上がっています。
他会場は、会場によって5〜7.5万ルピアと従来通りです。
今のところ、弊社ウブドダンス鑑賞送迎サービス(お一人様¥2500)のツアー料金は据え置きとしていますが、様子をみてひょっとしたら予告なく値上げするかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------------------

●2007年3月25日更新

インドネシア発国際線の液体物航空機客室内への持込制限について
2007年3月31日からインドネシア発の国際線全てに、航空機客室内への液体物の持込制限が実施されます。
(日本は3月1日から既に実施中)

バリで購入の免税品については、免税店でのレシートがあれば、お酒や香水、化粧水等の液体物であっても機内に持込むとができます。
ただし、コンチネンタル航空(グアム経由)ご利用の方は、バリで液体物の免税品は購入しないでくささい。 (復路グアム乗り継ぎの際、液体物が没収されます)

○液体物とは、飲料用、化粧品、薬品などの液体、ジェル類、エアゾール(煙霧質)が値します。
○これらを機内へ持込む場合は、100ml以下の個々の容器に入れた上で、容量1リットル以下の透明なプラスチックの袋に収納し、当該袋を1人最大1袋まで持込むことが可能です。
○これを超える場合、チェックイン時に受託手荷物としてスーツケースに入れるか、放棄していただくこととなります。
○また、保安検査の際、この袋は、他荷物をわけて、検査トレーに置いて検査を受けていただきます。
○機内で必要となる医薬品、ベビーミルク等は、検査時に申告のうえ、量的制限なく別途持込むことができます。
○免税店や機内で購入した液体物については、保安検査の際、量的制限は適用されませんが、透明なプラスチック袋に収納の上、免税店等で購入したことを示す領収書とともに検査員に提示することが必要です。
ただし、インドネシア国外で乗り継ぎをされる場合は、
乗継ぎ国の保安検査の際に放棄を求められることがありますので、各航空会社にご確認下さい。


--------------------------------------------------------------------------------------------

●2007年3月14日更新

クドンガナンエリアのジンバランカフェ、少しずつ新装オープン
年明けからいったんクドンガナンのカフェ全部を閉鎖し、整備を行っておりましたが、 最近やっと落ち着いてきました。 アルナブアナのツアーで利用している「マタハリカフェ」も「ニューブンブバリマタハリカフェ」として、 2月28日から再開しております。(改めてのソフトオープンは4月予定)先日行ってまいりましたが、 一軒一軒の建物も大きく、戸板屋根だった海の家風カフェが、きれいに伝統的木造建築になってすっきりしています。駐車場もビーチ側に確保されています。以前のカフェが乱立した混沌した感じがなく、今後どのように進化していくか期待です。

アストンナンディニがナンディニバリに
ウブドのパヤガンにあるアストンナンディニが今月3月1日より、アストングループから独立して ナンディニバリと名称が変わっています。

≫前月へ

 

バリ島現地情報についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ