バリ島デンパサールのレストラン、カフェ、ワルン情報も
バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

バリ島デンパサール ワルン「アヤムゴレンカラサン」

バリ島デンパサールのレストラン、カフェ、ワルン
バリ島デンパサールのアヤムゴレンカラサン   サンバルを絡めて煮込んでから揚げる「アヤムゴレンカラサン」

メニューの名前が店名になっているアヤムゴレンカラサン。 ってことは、コレが看板メニューというわけで、アヤムゴレンカラサンはいわゆる鶏のから揚げ。 アヤムゴレンというと素揚げにサンバルをつけて食べるアヤムゴレンララパンというのがポピュラーだが、 アヤムゴレンカラサンは、鶏肉をサンバル(調味料)で和えてから煮込み、その後油で揚げるという仕込みのかかったから揚げだ。カラサンとはジャワ島中部の町の名前。「カラサン風鶏カラ」といったところだ。
ナシウドゥッアヤムゴレンカラサン

レシートには店名?がアヤムゴレンカラサンとしか書いてないものの、 看板を拡大してみてみると、デポットスレラとも書いてあったが、 アヤムゴレンカラサンを前面に出した方が、 表からは、「ああ、カラサンスタイルのアヤムゴレンだな」ってわかりやすくてよいのかもしれない。 こういう感じでアヤムゴレンカラサンって名前のワルンはたくさんある。
アヤムゴレンカラサンの看板アヤムゴレンカラサンの外観
で、今回このアヤムゴレンカラサンにご飯はナシウドゥのものをいただいた。 アヤムゴレンにはしっかり衣もついていて、 ナシウドゥはココナツミルクで炊いたご飯のことで、マイルドな味付けになるので個人的に結構好きだ。 サンバルは「ムンタ」(生)、「マタン」(炒めたタイプ)と選べるので、お好みで。(今回サンバルムンタで。) ここは、サンバルは石うす皿にたっぷりくれるのでうれしい。しかも美味しい。辛いものは苦手だけれど、それほど辛すぎず甘みもあってたっぷり鶏肉をつけて食べられました。
ワルンなので料金も安いし、サラッと食事を取るのに使えるワルンです。が、わざわざ遠方からこの店を目指すほどでもないので、近くでアヤムゴレンカラサンのお店があれば食べて見てはいかがでしょうか。

ナシウドゥッアヤムゴレンカラサン 13000ルピア
エステー2500ルピア

(飲食日:2010年5月10日)


バリ島レストラン、カフェ、ワルン情報 トップ

アヤムゴレンカラサン情報

アヤムゴレンカラサン
■Jl.Cok Agung Trisna No.6 Denpasar 電話 081-23809934
【営業時間】7:00-23:00 【休】ニュピ、お祭り 【クレジットカード】不可
注意:メニュー内容、料金等はその当時のものであり、現在変更されている場合もありますのでご了承ください。

アヤムゴレンカラサンについてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ