バリ島サヌールのレストラン、カフェ、ワルン情報もバリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

バリ島サヌール レストラン、カフェ「炉端焼き・ここや」

バリ島サヌールのレストラン、カフェ、ワルン
バリ島サヌールの炉端焼き・ここや レストラン
       炉端焼き・ここや がオープン間もなく早くも人気レストランに

ここやという日本食レストランが2009年11月にオープンして、在住者の間でなかなかよいと話題なのでいってみた。
場所はバリハイアットのすぐ近くのサヌールノメインストリート沿い。
席はお店の屋外エリアで炉端焼きカウンター、室内はクーラーが効いていてカウンター、座敷席とあって、 室内は日本の居酒屋風で、着物の生地を掛けたデコレーションがあったりと和める雰囲気。
ランチタイムにってみましたが、普段昼のレストランって結構がらがらなところが多いのに、今回結構日本人客がいて、なかなかの人気。欧米人はディナーの利用に多いようだ。
ランチタイムだとランチセットというのがあって、いろいろ丼物などあるなかでカツどんを頼んでみた。
ランチタイムだと通常の料金より1万ルピア安くなり、丼物のごはんの量が多めになっていた。(カツどんの場合)。日本人在住者のランチにぴったりかもしれない。味はというと、丼のそこまでタレが行き届いて最後までおいしく食べれました。なかなかいいぞ。
デザートのずんだパフェも人気メニューで(ずんだは枝豆をつぶしたものらしい)食後にたのんでみたが、 ずんだ切れらしく、適当にアレンジしてもらったデザートはコレ↓あんこ、アイスクリームが入っていて、 あんこが美味しくやっぱり日本人にはあんこだなあ〜と唸ってしまう。

メインは炉端焼きのようですが、他にもいもダンゴ、カレー鍋などここやお勧め品をみていると、おいしそうなメニューがいっぱいあって、またいかなくては。 ローカル店員さんへの教育も行き届いている感じで、丁寧で○。 サヌールには日本食レストラン(くつろげる系が多い)激戦区。末永くがんばってもらいたい!
ランチタイムのカツどん38000ルピア
ウーロン茶、
あんみつかなにか(忘れた)のデザートで
9万ルピアほどでした。

(飲食日:2009年12月)

ここやのカツどん ここやのデザート

X
じゃがいも味噌マヨ 18000ルピア
デミハンバーグ 48000ルピア
ごはん 7000ルピア
アイスコーヒー12000ルピア  +16%税サ

さて、今日のランチはハンバーグ。ということでKOKOYAでランチだけのために、デンパサールから遠征しました。
ここやのランチは15:00までならサンキューセットといって、39000ルピアのセットがあって安いけれど、その分、量は控えめ。(他一品追加シェアして食べるならいいかも)
ということで、やっぱりハンバーグにして、メニューを見て食べて見たくなった「じゃがいも味噌マヨ」も追加!
ハンバーグはしいたけやたまねぎ入りのソースがたっぷりかかっているけれど、写真でみるよりハンバーグ自体はそれほど大きくない。
でも、ご飯がこちらはたっぷりお茶碗1杯で、じゃがいもも食べたらかなりお腹が苦しかった。(でも完食!)確かに味噌マヨ味。なかなかいい感じでしたよ。
アイスコーヒーもシロップとミルクは別出ししてくれるのがうれしい。
普通のお店だとシロップ入りであったり、ミルクなし(ミルクがほしいならカフェオレになったり)が多いからね。

(飲食日:2011年4月)

私は昼ご飯済ましてたけれど、娘がまだだったので、その時、いた場所から近場で早く済ますのに、ここやに来店。
何食べたいか聞いたら、ナシゴレンだと。日本食やさんで5万ルピアのナシゴレンはちょっともったいない気がしました(苦笑)
ソース系の味付けで、インドネシアのナシゴレンではなく、日本の焼き飯な味です!
きゃべつ、にんじんたっぷり入ってます。
まぐろの刺身 55000ルピア
豚焼き飯 50000ルピア
日本茶冷 15000ルピア
+16%税サ

(飲食日:2019年7月)


バリ島レストラン、カフェ、ワルン情報 トップ

炉端焼き・ここや レストラン情報

炉端焼き・ここや
■Jl.Danau Tamblingan No.178, Sanur 電話 0361-289252
【営業時間】12:00-24:00 【休】ニュピ 【クレジットカード】不可
注意:メニュー内容、料金等はその当時のものであり、現在変更されている場合もありますのでご了承ください。

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ