バリ島デンパサールのレストラン、カフェ、ワルン情報もバリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

バリ島デンパサール レストラン、カフェ、ワルン「ワルンサムライ」

バリ島デンパサールのレストラン、カフェ、ワルン
バリ島デンパサールのワルンサムライ
       バリ島で日本のカレーが食べられるデンパサールのワルン「ワルンサムライ」

テクウマル通りは地元の人向けの食事処、携帯電話ショップ、サーフブランド服屋さんが並ぶデンパサールの随一の繁華街。飲食店の激戦区に「侍」という日本の家庭的な味わいのカレー屋さんがオープンしていました。日中通ると結構ガラガラですが、夜はなかなかお客さんが入っているようです。 場所柄、ほとんどが地元の大学生ばっかりで、そういった客層からか1品Rp1000引きの学割もありました。 ここではカレーの他にラザニア、ドリア、マーボー豆腐、スパゲッティ、串カツも食べることが出来ます。 ワルンというだけあって一皿の価格帯がRp10000-14000程で程よく安く、テーボトルRp2000、ビンタンビールRp9000と飲み物も超ローカルワルン並み料金です。

連れと試してしてみたのは、チキンカツカレー(Rp11000)、エビ&イカの串カツ(Rp10000)、
オムライスチキンカツカレー(Rp14000)。

ワルンサムライのチキンカツカレー ワルンサムライのエビ&イカの串カツ ワルンサムライのオムライスチキンカツカレー
メニューには写真入りで日本語も添えられているのでわかりやすいですが、カレーに添えられているカツが小さい、少ない。うーん、写真とは違うゾ。串カツも揚げ過ぎなのか具が小さいのが寂しかったです。 やっぱりバリではぷりぷりのエビフライを見つけるのはムズカシイのでしょうか。辛さが全くないカレーでしたが手軽に食せる料金ということで合格です。但しワルンですが税金10%を取られてしまいますのでご注意を。

※デルタデワタのフードコートにも出店中!

ワルンサムライ
カウンター席、テラス席があります。

お店を見渡すと、大学生3人組はカレースパゲッティを食べていました。隣のテーブルのチャイニーズインドネシアファミリーはドリアを注文していました。バリ人はこのような食べ物は好まないですが、ジャワ出身(恐らく)の大学生やチャイニーズ達の嗜好も変わってきたなあと思います。

(飲食日:2006年9月18日)


バリ島レストラン、カフェ、ワルン情報 トップ

ワルン侍(サムライ)情報

ワルン侍(サムライ)
■Jl.Teuku Umar No35, Denpasar (ミネリアからダンキンドーナツの間にあるウダヤナ日本語学校の隣)電話 081-236-90195
【営業時間】11:00-23:00 【休】ニュピ 【クレジットカード】不可
注意:メニュー内容、料金等はその当時のものであり、現在変更されている場合もありますのでご了承ください。

ワルン侍についてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ