バリ島レギャンのレストラン、カフェ、ワルン情報も
バリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

バリ島レギャン レストラン、カフェ「タオビーチハウス」

バリ島レギャンのレストラン、カフェ、ワルン
レギャンのタオビーチハウス ラマダカマキラ内、タイ人シェフ監修のタイ&アジアンフード「タオビーチハウス」

タオビーチハウスはラマダカマキラホテルのビーチ側にあるホテルレストラン。
タオというのがタンジュンベノアのラマダべノアホテルにもあるけれど、姉妹店。
タンジュンベノアのタオはタイ料理だけだけれど、
タオビーチハウスはタイ料理だけでなく、アジアン料理も扱っている。
ジャカルタにもタイ料理の「Blue erawan・ブルーエラワン」というレストランがあって、これら同経営。 ジャカルタのヘッドオフィスからタイ人シェフが監修、定期的にやってきてバリの2店舗の味管理もしているそうだ。
ということで、タイ人によるレシピなので本格的タイ料理でありながらも、程よくマイルドで日本人にも食べやすい味付けのように感じました。
レストランは風が通り抜けるようなつくりで、インテリアもさわやか。海も見えます。上はクーラー無しのルーフトップバーにもなっていて サンセットタイムのドリンク利用にもお勧め。


さて、今回の料理は、、
定番タイビーフサラダ、マッサマンラムというラム肉カレー(タイグリーンカレーを注文したつもりが、違ったのか。。)、
四川チキンという鶏肉甘酢、Goichuan Bo(なんと読む?ベトナム語??)という牛肉煮込み
を3人でシェアしました。
ご飯はタイ米?アジアライスって感じでパサっとしております。
かわいくお皿に入っているけれど、それぞれにライスがついてきますが、男性、大食い女子には、これだけじゃあご飯は少ない気がしますかな。カフェ飯風にかわいい感じです。

タイビーフサラダのビーフはよそで食べるものより結構厚め。がっしり食べれます。サラダドレッシングもなかなかすっぱすぎずいい感じ。
ラム肉のカレー(Massaman Lamb )は、実は鶏肉のタイカレーと思って、食べていて帰って調べてみるとラムだったのかという感じで全然臭みもなく、さらっとしていた。 バリ料理のカレーに通じるココナッツの効いた馴染みのある味でした。
四川チキン(Szechuan Chicken )は鶏肉の甘酢かな。四川といっても多少ピリカラする程度で、辛くなかった。鶏肉の甘酢として食べて美味しいかったです。 ゆでキャベツ、にんじんも添えられておりました

★Goichuan Bo (なんと読むのか) メニュー表の写真に大きく載せていたのでお勧めなのかと。ルンダンのような牛肉煮込みでした。お肉ホコホコやわらかくって、味も濃厚だけどしつこくなく、お勧めの一品!
あと、写真を誤って消去してしまいましたが、カスタードプリンケーキも美味しくてお勧めでした!

全体的に美味しくいただけ、ラマダカマキラにご滞在中の方(隣のジャヤカルタの方も)はご利用必須!?タンジュンベノアのタオ同様、お勧めレストランです。
Thai Beef Salad 67000ルピア
Goichuan Bo 58000ルピア
Massaman Lamb 125000ルピア
Szechuan Chicken 82000ルピア
+21%税サ

(飲食日:2012年4月)


バリ島レストラン、カフェ、ワルン情報 トップ

タオビーチハウス情報

タオビーチハウス
■Jl. Pura Bagus Teruna, Legian 電話 0361-752877
【営業時間】10:00-23:00 【休】ニュピ 【クレジットカード】可
注意:メニュー内容、料金等はその当時のものであり、現在変更されている場合もありますのでご了承ください。

タオビーチハウスについてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ