バリ島デンパサールのレストラン、カフェ、ワルン情報もバリ島現地旅行会社アルナブアナツアー&トラベル

バリ島ホテル&ヴィラ予約のお客様に
【今なら素敵なバリ土産プレゼント】
お一人様1個

ホーム ホテル&ヴィラ オプショナルツアー スパ&エステ パッケージ 予約について アルナブアナについて メール
 

バリ島デンパサール レストラン、カフェ、ワルン「ワルンシンガラジャ」

バリ島デンパサールのレストラン、カフェ、ワルン
バリ島デンパサールのワルン「ワルンシンガラジャ」
      デンパサールでおいしい、シンガラジャの郷土料理「シオバッ」が食べれるワルン

シオバッ(Siobak)とはバリ島北部シンガラジャの郷土料理で、薫製した豚肉に温かいタレをかけていただきます。シオバッはシンガラジャの郷土料理ということで、案外他地方出身のバリ人は食べたことがないという人も多いそう。街中を移動しているとちょくちょくシオバッ専門店をみかけますが、ほぼ100%シンガラジャ出身の方のワルンでしょう。
ワルンシンガラジャのシオバッ
豚の薫製したもの、揚げたもの、バビのクルップがタレにかけられています。きゅうりつき

二人で、シオバッ2皿、白ご飯3皿(1皿おかわりしました)、エスジュルッ(ミカンジュース)2杯と、Rp37500。

そんなシオバッですが、私も何回か色々なところで食べてみましたが、「ワルンシンガラジャ」に出会うまでは、シオバッって、あまりおいしいとは思いませんでした。結構タレがぬるすぎたりしておいしくありませんでしたが、友人に教えてもらったこのお店は、デンパサールでは知る人ぞ知るワルンなのか、デンパサールの人がシオバッを食べようと思ったらここへたどり着くというほどの人気のワルンです。私のひそかなお気に入りかと思っていたら、ある時、ウブドのホテルに勤めるセールスとシオバッの話をした時に、偶然にもこの店がおいしいということで意見が一致したので、知る人ぞ知るワルン、おいしいシオバッのワルンというのはここだと、私の中で確実なものになりました。
ワルンシンガラジャのシオバッ ワルンシンガラジャの店先
たまーに食べたくなるシオバッ。今日のランチに、久しぶりにシオバッを食べに「ワルンシンガラジャ」へ行ってきました。日曜日のお昼ということもあって、家族連れや友人同士のお客さんが多く、結構チャイニーズも見かけますした。
結構量は多くないので、すぐにぺロっと食べ終えてしまいます。大食いの方だと物足りないかもしれません。シオバッに興味にある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

(飲食日:2007年4月15日)


バリ島レストラン、カフェ、ワルン情報 トップ

ワルンシンガラジャ情報

ワルンシンガラジャ
■ティアラデワタの前のウダヤナショッピングセンター向かい
【営業時間】未確認 【休】不定期 【クレジットカード】不可
注意:メニュー内容、料金等はその当時のものであり、現在変更されている場合もありますのでご了承ください。

ワルンシンガラジャについてのご質問、お問合せへ

バリ島現地旅行会社のアルナブアナ